シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS アミノ酸は血糖値を下げる?!

<<   作成日時 : 2009/09/12 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アミノ酸のうち、分岐鎖アミノ酸(BCAA)を必須アミノ酸と読んでいます。

これは、体内で合成できないアミノ酸です。
食事等で栄養素として摂取しなければならないものです。

バリン、ロイシン、イソロイシンがこれにあたります。

私は、トレーニング前後に粉末状のアミノ酸を摂取していますが、これは筋のタンパク合成を助ける目的があります。

本来、トレーニング後に、アミノ酸とともに炭水化物を摂取する必要があります。

トレーニング1時間後に必須アミノ酸6gと、炭水化物35gを摂取すると、筋のタンパク質合成が3.5倍になるという研究があります。

残念ながら、私の場合は、炭水化物の摂取が限定されていることが、このとこところの筋肥大の伸び悩みの一因だと思われます…。

さらに、最近の研究で、ロイシンとイソロイシンは、グルコースの取り込みを促すことも分かっています。

即ち、分岐鎖アミノ酸は、インスリンのような働きをするということです。

木曜日の加圧トレーニングの時のことです。

いつも、トレーニング前に、BCAAの粉末(MUSASHI NI)を摂取します。


ところが、当日は、間違えて総合アミノ酸(MUSASHI KUAN)の粉末を摂ってしまいました。


そこで、20分おいて、BCAAを摂り直したのです。

総合アミノ酸にも、BCAAが含まれています。

いつもより、多めに摂取した事になります…。

このところ、不注意によるあるケガが原因で、シックデーのように血糖値が高めに推移しています。

トレーニング前4:20で、【181】でした。
いつもより、40〜50高い値です。

そこで、上記のアミノ酸2種を摂り、トレーニング直前5:10に計測すると、なんと【138】まで落ちていました。
50分後に−43です。

通常、これ位高いところからであれば、1時間で10mg落とすのが精一杯なのが私のインスリンです。

驚きでした!

しかし、1回だけでは何も断定できません。

そこで翌日の昼食後3時間15分後の4:15、【202】から、前日と同じパターンでアミノ酸2種を摂取しました。

50分後5:05には【172】と−30、やや期待はずれだったのですが、摂取後1時間26分後、5:36には、【157】まで急落しています。

さらに−15、202からは−45です!

両日とも、アミノ酸摂取からは、トレーニングの準備やクルマの運転等で、ほとんど運動は行っていません。

更に、検証してみようと思いますが、どうやら、ロイシンとイソロイシンは、額面どおり血糖値を下げると考えていいようです…。

インスリンのような働きをするといわれているものは、数々ありますが、これほど顕著に結果が出たものは初めてです。

しかも、偶然の発見でした。

しかし、正常な血糖値から、更に下げるとは考え難いと思います。
今まで、120〜140で摂取しても、このような実感は全くありませんでした。

また、量も関係があるかも知れません。

ある程度の高値からであれば、十分に効果がありそうな感じです。

あるいは、普段から十分に運動を行い、筋グリコーゲン貯蔵スペースの空きがなければ、成り立たないかも知れません。

これは、裏技として、先日のように旅行や法事で食事が不規則になるような時に、あるいは、活用できるかも知れません。

また、就寝前に摂取するのも手でしょう…。

就寝後3時間は、成長ホルモンの分泌が活発になります。

通常、筋組織の修復は、この時間帯を中心に行われます。

就寝前の必須アミノ酸摂取は、一石二鳥ですね。

ただし、私の実感では、就寝前にアミノ酸やプロテインを摂ると、ややトイレが近くなる感じがします。
余分が、尿から排泄されることと、関係があるのかも知れません…。

腎臓の働きが正常であれば、このような摂取に問題はないはずです。

とても面白い発見でした…。

更に検証を続けて、報告したいと思います。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら。怪我の具合は如何ですか?
怪我でもシックデーになるんですか><
糖尿になってまだ一度も病気になっておらずどんな風になるのか心配です。
ロイシンとかイソロイシンって初めて聞いた単語です。
調べてみますー^^
シックデー対策になるんだったら準備しておきたいですね♪
naonao
2009/09/13 12:25
naonaoさん、おはようございます。

ケガは大丈夫ですが、血糖値は終始高めです。

ロイシン、イソロイシンは、必須アミノ酸です。
難点は、価格が高いことですね。

日常的に使うことは難しいです…。

私は、トレーニング前後に限定して摂っていますが、本当にスポット的にしか使うことができません。

でも、効果が確実なら、使い道はいろいろありますからね。

更に、検証してみます。
sho
2009/09/14 06:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
アミノ酸は血糖値を下げる?! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる