シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 運動量(活動量)に合わせて糖質摂取

<<   作成日時 : 2009/08/31 08:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

先週土曜日の午後は、少し時間がありましたので、たっぷりと運動が可能でした。

そんな時は、「ラーメンチャンス」です(笑)。

家族で、近所の中華料理屋へ。

「芳蘭そば」
画像


私と糖質の関係は、食後の運動量(活動量)によって決まります。

糖質=エネルギー源です。
脂肪もエネルギー源ですが、元をただせば余分な糖質が脂肪として蓄えられたものです。

食後、全く運動できないような場合、例えば、夕食(晩酌しますので、その後、動きたくありません(笑))は、極力糖質を制限します。

しかし、早朝作業に出かける前や、今回のように運動時間が自由に取れるようような時には、食事も比較的自由に食べるようにしています。

私は、運動なしで食後2時間を180以下に抑えようとすると、食前値にもよりますが、せいぜい15g〜20g程度の糖質しか摂ることが出来ません。

土曜日の昼食前の血糖値は【146】と、やや高めでした。

「芳蘭そば」は、美味しかったですよ…。

食後1時間【255】。

先日、カップヌードル・ライトを食べた時が、食前【120】で、食後1時間が【242】ですから、+122。

ガッチリ店屋物ラーメンで、今回は+109です。

糖質量は圧倒的に違うのですが、上昇量としては、あまり変わりませんね。

さて、食後の運動は、少し長めにジョキングしました。

約1時間です。

最初から長めに走るつもりでしたので、ゆっくりと景色を楽しみながらジョグしました。

30分過ぎから、明らかに筋の疲労を感じます。
上り坂では、脂肪燃焼を筋グリコーゲンの解糖システムが上回っていることを感じます。

帰宅後、シャワーを浴び、測定すると【118】。

予定通りです。

これ位の運動量であれば、リバウンドはないと確信していました。

その後、ジョイフル本田内のジャパン・ミートに肉の買出しに。

ここは、安いんです(笑)。

夕食前は、【98】と、更に下がっていました。

相当、筋グリコーゲンの空きがつくれたんですね。
しばらく、糖の取り込みが続いているようです。

夕食は、石巻港から届いたサンマ!
大根おろしで食べました。
最高です(嬉)。

その他、ニラのみそ汁、枝豆、6Pチーズ@、チキンのあぶり焼きA、胡瓜の糠漬け。
極めつけは、「かぼす」です。

焼酎を炭酸で割り、そこに「かぼす」を絞りました。

香りがよく、これまた最高でした。

食後2時間は、この食事で【138】と、合格です。

翌日早朝も、【116】と順調。

週に一度は、ロング・ジョグ…いい感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お見事!
ちゃんと予想通りになるところが凄いです!
私はまだまだ自分の血糖値が読みきれなくて。
キャンプに行ってる間、ずっと高かったですねぇ。
高低差もあってただ歩くだけでも運動量があったはずなのに、原因がいまいち分かりません。
楽しくてアドレナリンが出ちゃったかな?w
日曜日、宜しくお願いします^^
naonao
2009/09/03 19:24
naonaoさん、おはようございます。

運動と血糖値の関係については、おおよそ見当がつきます。

キャンプの間は、カレーばっかり食べてませんでしたか(笑)?!

私も、子どもがまだ小さかった頃、夏休みに5日間キャンプで過ごしたことがあります。

それこそ、毎日、ごはんとビールばかりでした(汗)。

あの頃、すでに発病してましたから…、血糖値はメチャメチャだったでしょうね。

まぁ、過去のことですから、「知らぬが仏」としておきましょう(爆)。
sho
2009/09/04 11:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
運動量(活動量)に合わせて糖質摂取 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる