シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 指導者の計算力

<<   作成日時 : 2009/08/22 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところ、早朝空腹時血糖が高めに推移しています。

先週は8/19【146】、8/21【146】、今日は【156】でした。

SU剤をスポット使用し、不規則だった8/8から8/10以来の高値です。

例えば、加圧トレーニングを行った8/20の夕食後2時間の血糖値は【118】でしたが、その翌日が【146】と、意外な値でした。

いつもなら、夕食後2時間の数値が、早朝の値にほぼリンクするか、あるいは、やや高めであっても【130】台に落ち着き、ましてや加圧トレーニングの翌日は低めに出るのですが…。

食後2時間の値はコントロール可能ですが、早朝の値はコントロールできません。
しばらく様子見ですね。

ところで、昨日の「金スマ」…、松岡修三さんのテニス塾、面白かったですねぇ…!

あの熱血指導ぶり、好きですね。

子どもたちのメンタル面を中心に鍛えていくのですが、さすがです。

私も、8年前から3年間、娘が中学生だったときの娘の部活、バレー部の外部コーチをしていました。
私も、熱血だったですよ(笑)。

部活の最中は、娘ではなく一人の選手でした。

コーチ…という指導する立場でしたが、私の方が、子どもたちからたくさんの感動をもらいました。

この備忘録を、私のバレーのブログに「中学女子バレー部指導録」として、2006年に綴っています。
http://softvolley.at.webry.info/200601/article_2.html

@〜Lまでと、最終章が2部にわたっています。
お子さんがバレー部の方、あるいはバレー好きの方は、辿ってみてください。

中学生の娘といえば、父親との関係は難しい年代ですが、バレーの話だけは聞いてくれましたので、当時もスムーズに会話することができました。

お陰さまで、二十歳を過ぎた娘と、今でも良好なコミュニケーションを保っています(笑)。

松岡さんの指導で感心したことが、もう一点あります。

正確な球出しです。
これも、さすがです。

実は、指導者の球出しは非常に重要な意味があります。

極端な話し、正確に球出しできない指導者は、それだけで失格です。

正確に選手の正面に打つ、少しだけ横に振る、前に落とす、大きめに打つ、取れそうで微妙に取れないところに打つ。

勿論、強弱も自在につけなければなりません。

この組み合わせで、選手の技術アップを図るのです。

バレーも同じです。

あるいは、野球のノックも同じです。

私も、中学の外部コーチの時代には、思い通りにボールをコントロールして打つことができました。

しかし、現在は、その当時を100とすると、せいぜい60です。
その60で、ママさんチームの指導をしていますが、自分自身が不甲斐ないと思うときもあります。

選手に申し訳ないとも、思います。

せめて、戦術的な部分だけはしっかりと伝えようと頑張っていますが…。

思い通りにボールコントロールして球出しができると、選手の本音が見えてきます。

手を抜いたのか、それとも、全く手が出なかったのか、疲労はどれ位なのか…。

すべて分かります。
何を考えているかも、分かります。

なぜかといえば、それはすべて指導者の計算の中にあるからです。

昨日の番組では、松岡さんの周到な計算と、それに基づいた指導力を感じました。

左右に大きく選手を動かす練習をしていましたが、これは、バレーではワンマンレシーブといいます。

過酷な練習です。

野球でも、地獄のノック…などといいますよね。
それも同じです。

選手をどれだけ動かすのか、そのボールコントロールは勿論計算です。
無闇に取れそうもないところに球出ししても、練習の意味がありません。

その途中で、選手を止めてお説教をしますが、実は、これも計算なのです。

お説教の最中に、選手を適度に休ませ、パフォーマンスの回復を図って後、再び追いこむことで、選手は過酷な練習を「やりきった」という自信をつけることができるのです。

選手各々の体力に応じて、練習の効果を上げるには、このような指導者の計算力が必要なのです。

これも、指導者の技術といっていいでしょう。

久しぶりに、本気の指導者、本気の選手(子どもたち)を見ることができ、何か、爽やかな気分です(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
指導者の計算力 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる