シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 衰える筋…

<<   作成日時 : 2009/07/17 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、加圧トレーニングでした。

私が加圧トレーニングを選択している理由は、その効率にあります。
ボディービルダーを目指しているわけではありませんので、できるだけ効率的に、かつ、効果的なトレーニングを行いたいと考えたからです。

加圧ベルトを用いると、80%RM程度の運動でも、ベルトなしで行う場合に比べて軽い負荷で同等の結果を得ることができるといわれています。

本来ならば、自体重ほどのウェイトを上げなければならないベンチプレスも、25sほどで済みます。

25sでも、3セット目は10回が限界です。

1週間に一度でも構わないので、ある程度限界まで(80%IRM/8〜10回できる程度の負荷)追い込むことが必要なのです。

やはり、筋は使わないと確実に衰えてきます。

そこで、今回は、加齢に伴う筋の萎縮を考えます。

まず、加齢によってどれ位筋が衰えるかということです。

大腿前部の筋を例にとると、80歳での筋厚が30歳の60%になるといわれます。

これは、筋量にすると三分の一に相当します。
筋のパワー(力×速度)も、同じく三分の一です。

これは、現在30歳で片足スクワットができない方は、80歳では自立不能になる可能性があるということです。

試しに、片足だけでスクワット(足を前に伸ばす必要はありません)、してみて下さい。
大丈夫ですか?

例えば寝たきり等で全く運動ができない場合も、あっという間に歩けなくなってしまうのです。

何故、人の筋は衰えていくのでしょうか…。

二つの側面があります。

一つには、DNAに刻み込まれた「死」に至るプログラムの一つだということです。
なにか切実な話しですが、これも種の保存というDNA本来の役割に添ったものだと思います。

種は、DNAによって受け継がれていきます。

本来、種を子に引き継げば、親はその役割を終え、生を子に譲るのが自然界の定めです。

最短では、生殖を終えた途端に、子に生を譲る生命体もありますよね。

身近なところでは、これからおおいに賑やかになるセミのオスがそうです。

もう一つは、筋の持つ優れた可塑性の裏返しです。
鍛えれば肥大し、なにもしなければ直ちに萎縮するのです。

筋は、運動量の変化に即座に対応します。

これは、衰えていくことはある程度仕方がない。
しかし、これをくい止め、あるいは、肥大させることも可能だということを意味します。

実は、すべての筋が萎縮するわけではないのです。

萎縮しやすい筋というのがあります。

それは、体の中心にある筋です。

首周り、背中の筋、腹筋、臀部、大腿筋前部等です。

すべて、姿勢を維持するのに必要な筋です。

歳をとっても、トレーニングすれば筋は肥大しますから、維持するだけでなく、立て直しも可能です。

我々にとっての筋肥大は、筋に蓄えるグリコーゲン貯蔵量を増やします。
これは、血液中のグルコースの行き場を増やすということです。

行き場が増えれば、おおいに血糖値を落とせます。

また、筋量が増えれば基礎代謝もアップします。

何もしなくても、エネルギーが消費されますから、すべてが好循環になります。

今からでも、遅くはありませんよ!

筋トレしましょう!

≪参考文献≫


…とてもマニアックな本で、「入門」といえるかどうか分かりませんが(笑)、筋のことがすべて書いてある…と、いっていいと思います。
興味のある方は、どうぞ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。桜庭と申します。

自分も10年選手なんですが、糖尿病について色々な情報を集めています。

現在「藤城式食事療法」を実践中です。

衰える筋・・・
怖いです!私は80で自立不能!?

柏なら参加できますので
こんどセミナー参加させていただきたいかも。

よろしくお願いいたします。
さくら
2009/07/19 11:39
さくらさん、おはようございます。

まずは情報収集ですよね!

トレーニングは、思い立ったその日から…でも、遅くありません。

筋トレと有酸素運動の組み合わせ…。
これが有効ですよ。

是非、セミナーに参加して下さい。
きっと、お役に立てると思います。

昨日のセミナーの様子は、後程、アップいたします。
sho
2009/07/20 07:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
衰える筋… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる