シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑熱環境での運動

<<   作成日時 : 2009/07/15 17:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

梅雨明けと同時に、今日もとんでもない暑さです。
まだ、体が慣れていないということもありますが、これだけ暑いと、運動しようという意欲が無くなってしまいますよね。

だからといって、冬眠…ならぬ、夏眠するわけにはいきません(笑)。

そこで、このような暑い環境下でも、安全に運動を行うための注意点をまとめてみたいと思います。

冒頭で、「慣れ」について触れましたが、確かに「慣れ」はあります。
それだけに、「慣れ」ていない梅雨明け当初が、特に熱中症に対する注意が必要なのです。

このように暑いときに、最も影響を受けるのが、ウォーキングやジョキングといった有酸素運動です。
筋トレなどの無酸素系運動は、思いの他影響が少ないのです。

もっとも、筋トレはエアコンの効いた環境で行えば、影響が少ないに決まってますよね(笑)。

一般的には、暑い時間帯を外して運動した方がいいと思います。

早朝や夜です。

しかし、我々にとっての有酸素運動は、食後血糖値の調整という目的があります。

そこで、あえて、暑い時間帯に運動しなければならない状況を想定して、その場合の注意事項をまとめます。

まず、着衣についてです。

なんといっても、発汗性がよく、乾きの早いポリエステル線維のものがお勧めです。
更に、通気性の良いメッシュ地であれば、なおいいと思います。
綿製のTシャツは、お勧めできません。

次いで、水分の補給です。

この時期の水分補給は、やはりお茶よりもスポーツドリンク系がいいと思います。

ただし、糖質の多いものもありますので、含有量に注意して下さい。

血糖値を下げるために運動したにも関わらず、摂取したドリンクで再び上昇してしまっては元も子もありません。

安全性を考えれば、ドリンクはオリジナルがいいですね。
例えば、500mlの水にレモン果汁を適量混ぜ、塩を一つまみ入れるというものです。
プラス、人工甘味料で少し甘味をつけて完成です。

レモン果汁でなくても、カボス等の柑橘系はお勧めです。
柑橘にこだわってみるのも楽しいと思います。
それぞれ、香りに違いがあります。

味は、スポーツドリンクに近いものになるはずです。

また、スポーツドリンクも糖質量に注意して、2倍〜3倍に薄めて使うのも手です。
この場合にも、一つまみの塩と、味を調整するなら人工甘味料を少し加えて甘味をつけるといいと思います。

発汗が多いと、水分だけでなく塩分も失われてしまいます。
この、一つまみ…が有効なのです。

運動開始前に、十分に水分を摂り、ウォーキングやジョキングに持参して喉の渇きを実感する前に、運動途中で10分〜15分ごとに補給しましょう。

運動前と運動後に体重を測れば、おおよその失われた水分が分かります。
その分は、キッチリ補給してください。

また、尿の量が少なく、濃い黄色になっている時には、すでに脱水の状態だと考えた方がいいでしょう。
その場合には、速やかに水分と塩分を補給してください。

暑い環境で長時間運動するのは、リスクを伴います。

できるだけ短時間で切り上げましょう。

暑熱環境では、体温も上昇します。

これも、運動パフォーマンスを落とす要因です。

首スジや脇の下などに冷たいタオルを当てると、効果的に体温を下げることができます。

紫外線も強いですから、サングラスや帽子も必要ですね。

暑熱環境への順化は、個人差の大きなものです。

決して、この環境下での運動をお勧めするものではありませんが、やむを得ず運動する場合もあると思います。
その場合の参考にして下さい。

くれぐれも無理はしないでくださいね。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はとても暑かったですね。

炎天下の中、自転車で得意先回りをしました。日差しが暑くて、信号待ちのときはひたすら日陰をさがしました。この状況で運動をすると熱中症で救急車で運ばれるかもしれませんから要注意です。
みうパパ
2009/07/15 18:06
こんばんは。
今日は本当に暑かったですね。

これから歩くのに、本当に辛くなりそうです。
メッシュのTシャツが良いのですね。
無いので今度見てみま〜す。

ドリンクも手作りがいいとは・・・。
今度作ってみます。
面倒な時はスポーツドリンクを薄めて飲みますね!
せっちゃん
2009/07/16 02:09
みうパパさん、おはようございます。

ビジネスウェアーでこの酷暑はキツイですよね(笑)。

自転車に乗りながら感じる風も、熱風でしょう…。

仕事中であっても、水分補給を忘れないでくださいね…。
sho
2009/07/16 10:11
せっちゃんさん、お帰りなさい!
フランスはいかがでしたか?
後程、ブログにお邪魔しますね。

よく、暑いのにサウナスーツを着こんで走っている人を見かけますが、発汗と運動量は別の問題です。

熱い夏は、できるだけ快適な服装で運動する方がいいと思いますよ。

私も、糖質を少量含むスポーツドリンクを使っていますが、やはり、上手に飲まないと血糖値が上がります。

運動量と相談しながら、SMBGで確認してみてください。

できれば、オリジナルが無難です。
sho
2009/07/16 10:18
今日も暑いですね。。。
昨日は私も少し遠いお店まで買い物に。
快適な日ならば歩ける範囲ですが、
チャリンコにしました
帽子とサングラスと日よけ手袋と
かなり怪しい人が出来上がりましたよ(笑)

上半身ハダカで無防備にウォーキングをしてる、メタボなおじさんを見かけました。
全身真っ赤!
倒れなければいいけど。。。
と、ちょっと心配になっちゃいましたよ。
miwa
2009/07/16 11:18
miwaさん、こんにちは。

チャリンコ…正解です!

不要な紫外線も、浴びない方がいいです。

サングラスや帽子、日除け手袋は、この時期、決して怪しい風貌ではありませんよ(笑)。

それにしても、上半身ハダカでウォーキングですかぁ…。

赤銅色の肉体を作り上げる前に、ほとんどヤケド状態ですね。

しかも、メタボじゃ…しゃれにもなりません(笑)。

やはり、着るものは着て運動した方がいいと思います。
sho
2009/07/16 13:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑熱環境での運動 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる