シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS SMBGを強化して、成長ホルモンを検証する…

<<   作成日時 : 2009/07/24 13:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日は加圧トレーニングでした。
SMBGを強化して、少し詳細にトレーニング前後の血糖値を追いかけてみようと思います。

加圧トレーニングでは、通常の筋トレと比べても、より多くの成長ホルモンを分泌するといわれています。

成長ホルモンは、場合によっては血糖値を上げますが、筋の成長、即ち、筋再生に欠かせないものです。
また、その後の脂肪燃焼を促進します。

我々にとって、ポジティブな作用をもたらすものなのか、それとも、ネガティブな作用をもたらすものなのか、結論を急がず、検証を重ねてみたいと思います。

運動後に上がってしまう方、運動で確実に下がる方がいます。
また、その日の状況によって一概にいえないのが血糖値ですが、データを蓄積すれば見えてくるものもあるでしょう。

昨日、トレーニング前pm4:10に計測したところ、【109】と低値でした。
この値からトレーニングした場合、運動後に逆に上がってしまう可能性があります。

そこで、バームクーヘンを1カット食べました。
推定カーボ量は、10gです。
少ししてから、BCAA(ムサシ・ニー)を摂取しています。

あえて、糖質を摂取することに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、私は、運動前の血糖値は【130】〜【160】くらいが適値だと考えています。

仮に、血糖値を下げることが目的であれば、【130】未満では運動の必要性そのものがないように思います。

しかし、運動そのものが目的であったり、趣味で行う運動の場合、血糖値を適値に調整することには、おおいに意義があると思います。

血糖値を適値に調整することで、必要な運動パフォーマンスを得ることができるからです。

筋トレには、中長期的な戦略をもって臨んでいますので、パフォーマンスの最大化を図りたいと思います。

アミノ酸も、パフォーマンスを考慮して直前と直後に摂取しています。

pm5:15、トレーニング直前値が、【158】です。
バームクーヘン摂取から、55分です。
ほぼ、読みどおりといっていいでしょう…。

バームクーヘンは、1カットですから、胃の負担も感じません。

トレーニングをpm5:55に終え、計測。
約35分のトレーニングで【118】…と、下がっています。

あまり下がっていないのではないかと思いましたが、下がってますね。

その後、BCAA(ムサシ・ニー)を摂取してエアロバイクに17分間乗りました。
心拍数は、110未満ですから、ウォーキングとジョキングの中間程度の強度になります。

pm18:16、有酸素運動終了後、計測。
【90】!

ロッカー室で、アミノ酸(ムサシ・クアン)摂取。

帰宅後、pm18:45計測。
【84】!

なんか、優等生的な推移でしたね(笑)。

推移をまとめます。
【109】⇒糖質10g摂取⇒【158】⇒加圧トレーニング⇒【118】⇒有酸素運動⇒【90】⇒帰宅後⇒【84】

もう一つ…、実験的な視点で臨んだことがあります。

皮膚疾患と加圧トレーニングの関係です。

このところ、ひじの内側に「汗疹(あせも)」ができてしまいました。
「汗疹(あせも)」であることは、前日に皮膚科を受診し、診断を受けています。

先週のトレーニング前も、ひじの裏側の中心付近に、ポツポツと「汗疹(あせも)」ができていました。
しかし、トレーニング後にある変化があり、その後、数日で治ってしまったのです。

その後、中心付近は治ったものの、今度は環状に広がってしまったのです(新たな疾患です)。

醜い写真で恐縮ですが、下記をご覧ください。
画像


かゆみがあります。
勿論、かけば、ひどくなってしまいます。

加圧ベルトを装着して、トレーニング後にはこうなります。
画像


加圧が初めてだったら、驚いてしまうような変化でよすね。

この時点で、不思議とかゆみがなくなってしまいます。

今日の様子です。
画像


たぶん、かさぶたのようにカサカサになって、このまま治ってしまうと思います。
かゆみもありません。

トレーナーは、「アトピーの方も、加圧ですっかり良くなってしまいました」と仰っています。

皮膚疾患と加圧の関係…、理由は分かりませんが、ベルト装着後は、患部が変化して、快方に向かっていきます。

血流の関係なのでしょうか…。

「汗疹(あせも)」の状態も、もうしばらく追いかけてみます。

本日早朝血糖値【121】と、加圧の翌日は好調です!!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
加圧はアトピーやあせもにもいいんですね。
ぴーちゃんが肩こりが良くなったって言ってました。
私も肩こりが酷いので、加圧やってみたいんですけどね〜。
網膜症がなければなぁ・・・って思います。

私は食後は毎回140くらいはいくので、ウォーキングは必須ですね。
出来ない時もあるけど、そんな時は筋トレでカバーしま〜す。
せっちゃん
2009/07/24 20:00
せっちゃんさん、おはようございます。

ひじ内側の汗疹、70%は治りましたよ(笑)。

なぜかわかりませんが、効きますね。

網膜症と加圧の関係については、聞いておきます。
結果は、DMでお知らせしますね。

食後140なら、大丈夫ラインです。
心配せずに、楽しんでウォーキングすることができますよね。

筋トレと有酸素運動のクロストレーニング…、頑張って下さい(笑)。
sho
2009/07/25 11:26
こんにちは。
先日はコメント有難うございました。
加圧トレーニングって聞き慣れない言葉です。
私はウォーキングと自転車だけなので、そろそろ筋トレも導入したいと思います。
急激な減量で筋肉が落ちて基礎代謝が減ってしまいました。
ほのぼの
2009/07/25 12:27
ほのぼのさん、こちらこそコメントいただき、ありがとうございます。

加圧トレーニングについては、「健康プラザ・ラクーン」のサイトをご覧ください。
http://kaatsu-raccoon.com/
詳しい説明があります。

食事のみでの減量では、どうしても筋量が減少してしまい、基礎代謝が下がってしまいます。

この場合、油断するとかえってリバウンドし易くなってしまうんですよ…。

正しい減量は、やはり、運動+食事です。
とりわけ、筋トレと有酸素運動の組み合わせ(クロストレーニング)が有効ですよ。

一度、セミナーにお出でになれると良いですね(笑)。

追伸:後程、ほのぼのさんのブログをリンクさせていただきたいと思います。
問題があれば、仰ってくださいね。
sho
2009/07/25 12:46
ブログを書いてから初のリンクの件、有難うございます。
こんな私のブログでも良いのか?と恐縮しているところです。
ほのぼの
2009/07/26 22:07
ほのぼのさん、おはようございます。

リンク承認ありがとうございます。

これからも、お互いに情報を交換しながら、頑張っていきましょう!
sho
2009/07/27 07:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
SMBGを強化して、成長ホルモンを検証する… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる