シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ある日の血糖推移とSMBG

<<   作成日時 : 2009/07/02 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日は、久しぶりにジョキングしました(笑)。
どうも、11時から夕方にかけての血糖アベレージが高めになってしまうからです。

この所、早朝作業が繁忙期に入り、帰宅が10時半ころになります。

出かける前には、豆乳200mlと、バナナ1本食べて出かけます。
作業中は、50gを限度に(通常は30g以下です)、少しづつ糖質を摂りながら動いています。
帰宅後は、【110】〜【120】くらいの血糖値に落ち着いています。

10時半過ぎに、やっと朝食にありつくのですが、これはいつもルーティンなものです。

糖質量はせいぜい15gですが、これがやたらと上がるのです。

2時間後には、【180】近くまで上がります。
3時間後には【140】〜【160】になるのですが、夕食時間との絡みで、この時間から昼食を摂るようにしているのです。

本来は、4時間は空けたいのですが、そうなると昼食が3時近くになってしまい、夕食時間がずれてしまいます。

早朝作業が休みの時は、概ね、朝食後6時間で昼食、昼食後6時間で夕食となります。
この場合は、規則正しいですね(笑)。

絶食時間が長いので、食前の血糖値は、たとえ運動しなくても糖質量さえコントロールすれば良いというレベルです。

昨日は、冷奴、あぶりチキン1個、刺身こんやく、軟骨揚げ、野菜かき揚げ半分、麩のみそ汁で、食前が【164】(朝食後3時間)と高めでしたので、念のため、1時間後を計測しました。

ほとんど上がっていなければ、運動は行わないつもりだったのですが、結果は【189】と高め。

そこで、「よし!」とばかりに、ジョキングしました!
幸い、雨は上がっています。

気持よく汗をかきました。
不思議に、キッチリ12分後から汗が噴き出してきます…。

やっぱり、運動は気持ち良い!!

ジョキングから帰り、シャワーを浴びて、丁度、食後2時間です。
血糖値は【95】!と、相変わらずよく下がります。

その後、糖質を含むクエン酸ドリンクを飲み、4時過ぎに一口チョコ、バターピーナッツ等を補食し、5:15の血糖値が【147】。
何故、5:15なのか(笑)といえば、これからバレーの練習に出かけるからです。

そこで、パウンドケーキを1切れとプロテインを摂り、バレーの練習前が【172】。
ケーキを食べて、1時間45分ほど経っています。

ケーキは1切れですので、推定糖質量は15〜20g程度かなと思います。

バレーの練習後は、バターピーナッツなどを食べながらクルマで帰宅するのですが、昨日は持っていくのを忘れ、何も食べずに帰宅しました。
帰宅後【98】。

帰宅後に、軽く晩酌です(笑)。

スタイルフリー350ml、焼酎ロック3杯。
焼き魚(白身)、ハムステーキ2枚、6Pチーズ1個、長芋とザーサイ炒め、瓜の鉄砲漬けの夕食です。

本当は、食べてから3時間は起きていたいのですが、翌朝も早い(3:40起床)ので、早々に寝ました(笑)。

昨日は、7回の測定(SMBG)を行っています。

SMBGは、食前と食後、運動前と後と、前後差を比較すると、ご自分のパターンを認識するのに役立ちます。

結果を気にするというよりも、探求するという意識の方が気が楽だと思います(笑)。

皆さん、折角です。
SMBGを楽しみましょう!

さて、このSMBGも知ることができます。
きっと、お役に立つセミナーです。

第2回 『血糖値を下げ、コントロールを良好にするための、運動&食事セミナー』
*****一病息災を目指して!*****
http://rise-up.at.webry.info/200906/article_14.html

まだまだ空席があります。
お友達とお誘い合わせて、いかがですか?
思い切って、踏み出しましょう。

また、7月12日は、SCROスペシャルステージ…「筑波山登山」です。
前回のセミナーに参加いただいた方から、参加表明がありました。
こちらは、定員はありません。
12日に時間の取れる方!是非、ご一緒しましょう!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっとお久しぶりです^^
カステーラさんの記事でもお見かけしたのですが、血糖値の日内変動を知るのも大事ですよね。
明日やってみようかなぁ・・
体調が良ければ^^

で、測定してて悩んでるんですけど・・
血糖値ってどれ位まで上げても大丈夫でしょうかね?
健康な人は140以上にはならないそうなので一応そこを目標にしたいんですが・・
30分歩くだけでも結構下がってくれるので、歩ける日はもう少し緩くしても大丈夫かなぁ。

それとですね。
今日ちょっとやっちまったんですが(爆)
水羊羹を食べて280近くまで上がったんですが、1時間半寝たら133まで下がったんです。
寝ると下がるんでしょうか?
昼寝でも寝相が悪いのかしらーー;

まだまだデーターを集めなくちゃいけないと思うんですが、いまいち数値からスッキリ読み取れなくて。
勉強不足もあると思います><
naonao
2009/07/02 21:22
考えてみたら・・
私の血中インスリン量って、2時間値が異常に多いんでしたーー;
膵臓にかなり負担をかけたって事ですよね・・
あぁ〜
またやってしまいました・・
naonao
2009/07/02 21:50
naonaoさん、おはようございます。

寝ると下がるのではなく、大量にインスリンが分泌されているのだと思います。
また、眠気は280という高血糖にも関係があるかも知れませんよ。

下がるには下がるのですから、抵抗性があるのかも知れませんね。

抵抗性とは、一定の血糖値にまで下げるために必要なインスリン量が通常よりも多いという状態です。

抵抗性がある場合、結果的には血糖値が下がっていても、その間、膵臓には過度な負担をかけています。

その結果、やがて膵臓が疲弊し、分泌量も減ってしまうんです。

こうなると、修復はできません。
私の場合は、ある程度修復不可能なところまできています。

≪続く≫

sho
2009/07/03 10:59
≪続き≫

やはり、膵臓を酷使しないように、発病早期から過剰なインスリン分泌を抑える…、即ち、糖質のコントロールが必要です。

糖摂取の実験は、まずは糖質をコントロールしつつ、運動との関係でそれ位摂取可能か。
または、運動無しの場合、どれ位摂取可能が。
というところから始めてみてはいかがでしょうか。

この問題は、長くなりそうですので、後程、本文で書きたいと思います。
sho
2009/07/03 11:00
お返事ありがとうございます^^
昨日は血迷ってしまいました><
心を入れ替えて頑張ります。

運動有りと無しでどれ位摂取していいか探りたいと思います。
これからちょっと出かけるので帰ってから確認させて戴きますね。
お手数おかけします><
naonao
2009/07/03 13:20
naonaoさん、こんばんは。

先は長いのですから、焦らずにいきましょう!

あまり、ご自分を追い込まないでくださいね(笑)。
sho
2009/07/03 20:09
水羊羹の時は・・
実はとっても嫌な事があって^^;
どんな言い訳をしても自分の体を痛め付けた事に変わりはありません。
なので???
禁煙に走りましたww
ちょっとマゾっぽいですかねww
あははw
成功を祈ってて下さいね^^
naonao
2009/07/08 09:26
naonaioさん、禁煙という新しいタスクですね!

私も、25年前に禁煙して現在に至っています(笑)。

タバコは百害あって一利なしです。

25年前は、ニコチンパドなどありませんでしたが、「止める」と腹を決めた途端、自分でもビックリするほどスムーズに禁煙できました。

それまでは、一日二箱以上のヘビースモカーだったんですよ。

お酒を飲む席で、どうしても吸いたい時には無理に我慢せず吸っていましたが、家には持ち帰りませんでした。

日に日にタバコが抜けていく感覚が実感でき、それも、ある意味、快感でしたよ。

それでも、「たばこ」という単語が頭から消えてなくなるまでに2年以上かかりました(笑)。

こうして、禁煙を宣言するのは、自分を追い込み、本気になるためにいいことだと思います。

「止めようかなぁ」ではなく、「止める」と決めれば、大丈夫ですよ。

応援してます!
sho
2009/07/08 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある日の血糖推移とSMBG シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる