シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS エネルギー消費量の求め方

<<   作成日時 : 2009/05/13 14:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

摂取カロリーを消費カロリーが上回ることがダイエットのゴールドスタンダードでしたね。

摂取カロリーの方は、食品パッケージに表示されていたり、メニューに表示されていたりしますので比較的簡単に知ることができます。

それでは、消費カロリーはどのように求めればいのでしょうか…。

そこで、公式をご紹介します。

実に、簡単な公式です!

≪ウォーキングの場合≫
体重×距離×0.5=消費カロリー


簡単でしょう!

例えば、私の体重が59kg、移動距離が約7qの場合、59×7×0.5=206kcalになります。

ウォーキングの7qといえば、ほぼ一万歩です。
時間にして1時間半程度になると思います。

…と、まあ、公式は簡単なのですが、ここからが応用編です…。

少し早めのウォーキングは、運動強度にすると「3.5メッツ」となります。

この運動強度に匹敵する身体活動が、洗車や庭仕事です。

ウォーキングの強度に匹敵する運動量1時間半あたりの消費エネルギーが206kcalですから、1時間あたりでは137kcalになります。

つまり、チョッと汗ばむくらいの運動や身体活動を行った場合の私の消費カロリーの目安は、137kcalという事になります。

皆さんも、ご自分に当てはめて計算して見てください。

それでは、もう少し強めの運動ではどうなるのでしょうか…。

これは、もっと簡単です!

≪ジョキングの場合≫
体重×距離=消費カロリー


ジョキングは、ウォーキングの倍のエネルギー消費があるということです。

仮にウォーキングと同じ7qとして、私の場合は、59×7=413kcalとなります。

私のジョキング定番コースは、3.3qです。
約26分のジョキングですが、59×3.3=194kcalの消費エネルギーとなります。

これもまた、他の運動や身体活動に応用できます。

ジョキングの運動強度は、「6メッツ」です。

トレーニングや競技スポーツの場合も、「6メッツ」と考えていいと思います。

サッカーやバスケットなどは、もう少し強度が上がり、「8メッツ」くらいになるでしょうか。

私が、1時間バレーボールを行えば、約447kcal以上消費したと考えていいでしょう…。

チョッときついと思えるような身体活動も、「6メッツ」です。

機械を使わない畑仕事や、引越しなどが該当しますね。

週に一度は、このように「チョッときついな」と思える運動を1時間弱行うことが望ましいですよ。

毎週引越しするわけにはいきませんから(笑)、週末に身近なスポーツに取り組まれるのが現実的だと思います。

テニスでも卓球でも、野球でも構いません。

1kgの脂肪を燃焼するには、7,000kcalの消費が必要となります。
食事で200kcal、運動で200kcalのカロリー収支マイナスをつくっても、1kg減量に17日間かかります。

運動の200kcalは、私の場合には毎日1万歩に匹敵します。

これを見ても、急激なダイエットはあり得ないことが分かりますよね。

毎日運動できるわけでもありませんから、1ヶ月に1kg、頑張って1.5sが無理のないところだと思います。

体重を減らさずに体脂肪を落とすことが理想です。

消費カロリーの目安が分かると…チョッピリ、モチベーションがアップしませんか?!

**********************************
血糖値を下げ、コントロールを良好にする
運動&食事のセミナーのお知らせは、こちら
**********************************





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エネルギー消費量の求め方 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる