シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日は肩のメンテナンス

<<   作成日時 : 2009/04/21 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日は、肩のメンテナンスを行いました。

まずは、肩のインナーマッスル(ローテーターカフ)を鍛えるトレーニングです。



この、レジスタンスチューブを使って、肩を動かします。

カーテンのレールに片方を引っ掛けて、肩の可動範囲内で角度を変えてチューブを引きます。

あまり張力が強過ぎると、大きな筋肉(三角筋等)を使ってしまいますので、レベル1を使いました。

肩のインナーマッスルは、肩の前側が「棘上筋(きょくじょうきん)」と「肩甲下筋」。
後ろ側が「棘下筋(きょっかきん)」と「小円筋」から成っています。

いずれも、三角筋の裏側、奥にあります。

30〜40回をインタバル15秒で3セット。

このような、インナーマッスルを鍛えるトレーニングは初めてですが、負荷自体は軽いものですから、きついという感覚はありません。

それでも、40回も連続すると、それなりのものがあり、15秒インタバル3セットは、やりがいがあります(笑)。

15分も続けていると、身体が温かくなり、少し汗ばんできました。

それと同時に、肩も軽くなる感じがしました。

無理して肩を動かすと、痛みがあるのですが、このトレーニングは可動範囲内で行いますので、痛みもありません。

このような低負荷のトレーニングは、どうやら、ダイナミックストレッチの効果もあるようです。

その後、昼食を摂ったのですが、いつもより10mg/dlほど血糖値が低かったように思います。

30分くらい行えば、血糖値を下げる効果があるかも知れません。

今日は、運動前に測定していませんので確かなことはいえませんが、今度、運動前後を計測して報告します。

ところで、上記のレジスタンスチューブですが、強度1から3まであります。





チューブの場合、常にテンションがかかっていますので、筋も常に緊張を強いられます。

アイソトニック(等張性)の運動となり、筋は長さを変化させながら、一定の張力を発揮している状態を保ちます。
これは、スロトレの原理に通じるもので、軽負荷でも効果的なトレーニングが可能です。

男性には物足りないかも知れませんが、女性のレジスタンストレーニングには効果的なツールだと思います。

持ち運びも便利ですから、ダンベルよりも、お勧めです。

これなら、昼休みに会社などでも、気軽にできそうですね。

私も、加圧トレーニングでは、このレジスタンスチューブのレベル3を使用して、アームカールの2セット目を30回行います。
ちなみに、アームカールの1セット目は、10sのバーシャフトで20回です。

上半身メニューのラスト前の種目である上、加圧ベルトを締めた状態では、かなりキツイですよ…。

昼食後は、整体マッサージに行ってきました。

この整体院は、知り合いのところでしたので、左肩だけでなく、全身のマッサージを受けてきました。
1時間半近く、施術してもらいましたから、大サービスですね!

お陰さまで、バレーでオーバーワークした右肩は、大分軽くなりました(喜)。

五十肩の左は、少し時間がかかると思います…。

当分、週に1回程度、整体マッサージも受けようと思います。

左肩は、長丁場になると思いますが、少しづつメンテナンスに努めようと思います。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜♪
両肩だと大分不自由ですよね。
がんばって克服してください!

このチューブ、ウチにもあります。
ビリーズブートキャンプやってましたので。
これで肩を鍛えれば
肩こり解消になりますかね?
miwa
2009/04/21 18:53
miwaさん、こんばんは。

衣服の脱ぎ着にも不自由してます(笑)。

肩こりは、ショルダープレスなどの運動で、解消できると思いますよ。

ところで、今は、ブートキャンプ除隊したんですか?!

ビリーは、ちゃっかり日本人と再婚して、日本に住んでるみたいですよ…。

キャンプは解散したのかなぁ??
sho
2009/04/21 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日は肩のメンテナンス シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる