シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べる、食べる、食べること

<<   作成日時 : 2009/03/06 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日は、病院食改善プロジェクトの会議で東京に出ていました。

6時過ぎに柏に戻ってきたのですが、女房も仕事に出ており、私も遅くなる予定でしたので、帰っても食べるものもないし…と、柏で「ひとり酒」を決め込みました(笑)。

皆さんは、ひとりで飲むことがありますか?

いつもの焼き鳥屋さんで、焼酎と焼き鳥で軽く一杯です。

帰りに、女房のお土産にと、駅前のラーメン屋でチャーハンを買ったのですが、その時に「野菜炒め食べていこうかなぁ…」と迷いました…。

やっぱり、食べて帰れば良かった…。

帰宅後、入浴して血糖を測ると【127】と、まずまず。

ところが、何かたべ足りなくて、りんご1/4、バターピー(袋半分…)とゼロチョコ3本食べてしまいした。

今朝の起床時血糖【152】!と、1月2日以来の150オーバーでした(汗)。

このところ、就寝前の値と起床時の値は、ほぼ平行線ですので、寝る前に160以上は間違いない事です。

反省しきりです。

上記の病院の管理栄養士さんとは、話も合いますし、気も合うようです。

食の安全や、添加物に関する考え。
「だし」へのこだわり。
食育の必要性など…。

コストダウンを計りながらも、病院食の質の向上も図らなければなりません。
主役は管理栄養士さんですが、私も微力ながらお力になりたいと思います。

こうして食にこだわったお話しをするたびに、あらためて食べることの重要性に気付かされます。

私も、一日中、何を食べるか、何を食べたいのか考えていますし、一日3食、一年で1万95食!と、1万食を超える食事をするんですね。

私たちは、確かに糖質摂取は自由にはなりませんが、食べ物の選択に不自由しているわけではありません。

糖質摂取に関しては、運動量と糖耐能に見合った量と、タイミングを計ることで、あらゆる食品を選択することができます。
また、摂取カロリーに特別な制限はありません(その際、体組成を見張りましょう!)ので、その意味でも自由度は高いのです。

一方、カロリー制限では、摂取上限を決めてしまうやり方です。
まず食の前提条件があり、自分の食生活をそこに合わせるというやり方です。

やはり、カロリーだけを一方的に制限するような対糖尿病の食事指導は、間違っていると思います。

食は、不自由よりも、自由でありたいですよね。

運動と食事。

この両輪をバランスよく回して、「好循環」を作っていきましょう!

管理栄養士のKさん、いずれ、血糖値を上げないスウィーツのレシピ…などと、協力していただけないかなぁ…と、密かに期待を持っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん〜こんばんは
今日の4時〜5時ぐらいにM先生のところにいたのですか。
昨日の記事を見て、もしかしたらshoさんと同じ時間帯にいるかもしれませんので、
クリニックのスタッフに、会いたいと伝えてもらおうとお願いしましたら、
個人情報の問題で教えてもらえませんでした。
もし会えたら、もっと食事について色々お聞きしたいと思っています。
いつも記事から元気をもらっていますので、
直接お礼も言いたいですので、とても残念でした。
今日もA1cは思ったより良くありませんでしたので(自己比)
凹みました><;;

糖質制限の食事ですから、普通の体格の方だと思いましたが、
なんと今日の男性の患者さんは皆痩せている方々でした(^^;;
hui
2009/03/06 19:56
huiさん、こんばんは。

隣の女性がhuiさんだったようですね…。

私は、上下黒のアディダスのウェーアーでした。

診察の際に、M先生から、「宜しくお伝え下さい」という伝言は頂きましたよ。

今日は、時間もありましたので、残念です…。

私は、第一金曜日の4時半前後に定期通院すると決めていますので、宜しければ、メール等で連絡を下さい。

ブログ表紙に、私のメールアドレスを記載しておきます。
sho
2009/03/06 20:28
すぐ隣にいたとはびっくりしました(^^;;
今思えば、シーンと静かな受付のところで、一人だけクリニックのスタッフと雑談できたのは
もしかしたらshoさんでしたか。
M先生のところの個人情報保護は厳格なものですね。
気軽に会えたら面白いなあとしか思わないことは反省させられました。
主人に話したら、本当に信頼できるところだと喜んでました。

しかしブログを書いている方に会いたいという申し出は初めてですので、
どきどきしました。
いつも脈は速いですが、今日は130を越えました。
血圧も107と74ぐらいありました。
低血圧(いつもは85-50ぐらい)の私には高い方です。

お聞きしたいことは簡単なことですよ。
明日にでもメールを出させて頂きます。
よろしくお願いします。
hui
2009/03/06 23:40
huiさん

本来は今日私も診察日で予約してshoさんと一杯する予定でした。しかし会社の用でWBCの韓国台湾戦があったため、泣く泣くキャンセルになってしまいました。

台湾の応援団が「加油」(がんばれ)の掛け声もむなしく負けてしまいました。
みうパパ
2009/03/06 23:49
huiさん、おはようございます。

確かに、受付で天候の話などしてました…(笑)。

メール、お気軽にどうぞ。

お待ちしています。
sho
2009/03/07 10:33
みうパパさん、おはようございます。

今日の日韓戦が楽しみです…が、今日も打ち合わせを兼ねた飲み会があるため、見れません。

侍ジャパンの必勝を信じています(笑)。
sho
2009/03/07 10:36
みうパパ
昨日観戦に行かれましたか。
私は運動音痴で野球観戦したことがありません。
今は台中戦ですが、0:1で負けているそうです。
台湾に勝ってほしいのです(^^//

shoさん
やはりクリニックで気軽に雑談できたのはshoさんでしたね。
ブログで受けたshoさんのイメージと似て、情熱的な方でした。
そのときに気付けばよかったです。
今思うと、昨日スタッフはshoさんのお名前を正一さんと呼んでましたね。
ハハハ、面白い経験でした。
hui
2009/03/07 13:36
huiさん、こんにちは。

そうです…、正一なのでshoです(笑)。

昔から、苗字でよばれることはほとんどありませんでした…。

今でも、東京下町の生まれ故郷に帰ると、「正ちゃん」です(笑)。

こんなオジサンになっても、下町の友人は、そうやってお互いを○○チャンと呼び合っています。

情熱的に見えましたか…、照れますね。

というより、確かにいつでもハイテンションには違いありません(笑)。
sho
2009/03/07 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べる、食べる、食べること シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる