シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 最初の一歩を、どう踏み出すか…

<<   作成日時 : 2009/02/13 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

最初の一歩を踏み出すか出さないか。
ゼロか一か。

その差は、どれほど大きいことでしょう…。

スタートこそ、「自己管理」の最たる難関です。
スタートこそ、大きなエネルギーを必要とするのです。

糖尿病の自己管理に限らず、すべての事柄について感じることです。

そんな事は分かってはいるけどといいつつ、踏み出せない方も多いのではないでしょうか…。

これも、糖尿病の管理に限ったことでなく、ダイエットや禁煙についてもいえることです。

どうすれば、少しでも多くの方が「自己管理型療法」に取り組み、成果をあげることができるのか…。

それには、最初の一歩を紐解くことが必要だと思います。

そもそも、自己管理の最初の一歩は、自らの意思によらなければなりません。
医師や家族にいくら勧められても、自分自身が「やろう」と思わなければ、何も始まらないのだと思います。
勿論、医師や家族の励ましは、大いにモチベーションを上げてくれると思いますが、スタートの決断は、自ら下さなければならないと思います。

そこに「恐れ」や「不安」を持ち込むことに、私は懐疑的です。

合併症も分かるし、このまま放置したらどうなるかも、どなたでも承知していることだと思います。
しかし、ほとんど自覚症状のない糖尿病の場合、分かってはいても、スタートという大きなエネルギーを必要とする行動に、どうしても結びつかないのです。

そこで、このスタート時に、私の行ってきた具体的な方法や行動を紹介します。

この具体的な方法というのも、私の場合に限らず、常に考え、検証していきたいと思います。
また、皆さまのご意見も賜りたいと思います。

まずは、目的を明確にすることです。
そこが、肝心だと思います。

目的とは、現状を改善して、自らがたどり着きたい向こう岸と考えました。

当初は、この目的が曖昧でした。
糖尿病の管理が目的なのか、A1cの数値なのか、血糖値なのか…。

通常、医師は目標は提示してくれても、目的は提示してはくれません。
目的は、自分自身の人生を考えて、自分が定めるものだと思います。

私は、この目的を、健康と定めたのです。

目的は、自分自身の人生にとって、欠くべからざるもの、最も必要であると思えるものがいいと思います。

では、その健康に到達するためには、どうしたらいいのか…。

目的である健康は、はるか彼方にかすみ、視野にとらえることはできません。

そこで、その目的に至る目標・道標を定めました。

それが、A1cであり、体脂肪率であり、心肺機能であったわけです。
当初、中性脂肪やコレステロール値、肝臓の値は積み残していましたが、今は、こちらの数値も結果的に改善できました。

上手い具合に、これらはすべて数値化できます。

さて、目標が設定できましたので、あとは、その目標を達成するための具体的な方法を考え、実行に移すだけです。

目標は常に修正され、その具体的な方法も、常に見直すことが必要です。

それが、【RESEAM】の循環です。
画像


まずは記録すること。

次に、その結果を見る。
本当に、ただ見るだけでいいのです!

見れば、必ず感じる事があり、ひらめきがあります。

そして、行動の計画を作り実行する。

その結果を計測する(SMBGは必須です)。

これだけです。

決して、難しいことではないと思います。
失敗したら、記録することからやり直せばいいんです。

目標が達成できれば、さらにやる気になり、次の改善に取り組むことができます。

これが、良い循環です。
【RESEAM】は、回せば回すほど、良い循環になって行きます。
良い循環は、「やればできるんだ!」という達成の見込み感を強め、自分自身が自分を鼓舞します。
その結果、さらに改善を進めていく行動に繋がっていくのです。

私の健康という目的は、いまだに彼方です。

そして、糖尿病であることに変わりはありませんが、2年前の私より、確実に健康に近づいたと思っています。
また、多くの不健康な健常人?!よりも、健康であるという皮肉な実感と、数値の裏づけがあります。

一人でも多くの方が、【RESEAM】の循環を回して、成果を得られますように…。

まずは、最初の一歩を踏み出しましょう!



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今の私の最大の課題だと思っています。
何度も何度も読ませていただきました。
さゆり
2009/02/14 08:56
さゆりさん、おはようございます。

車輪は、一旦動き出せば、意外なほど簡単に回り始めます。

要は、最初のきっかけなんですよね。

まずは、動いてみませんか…!
sho
2009/02/14 10:50
日々の生活に追われ、時間が無いという理由は良く聞きます。
それは本当は優先順位を間違えているんですよね。
体が資本なのにその事が二の次になるというのはおかしいです。
本人が気付き何かを始めるというところに至るまでは本当にエネルギーを要するようです。
始めたとしてもそれでOKとならず誰かがどうにかしてくれるという考えだと続きずらいようです。
あくまで自分の為に自分が責任を持って取り組むという姿勢が必要ですよね。
まわりからのアドバイスとしてはどちらを選択する方をあなたは望むのかという事くらいでしょうか。
運動や食事の管理をせず薬漬けでよしとするのか、薬になるべく依存せず自己管理の道を選ぶのかですよね。

ナターシャ
2009/02/14 20:47
ナターシャさん、こんばんは。

最初の一歩は、やはり自分自身の意志で踏み出さなければ、続かないんですよね。

そのプロセスとして、食事や運動の記録をつけて、その記録を自己採点する方法があります。

自己採点といっても、難しいものではなく、プラス、マイナスと単純に評価するだけでいいんです。

こうすることで、自然に、自らが答えを導き出せるようになります。

答えは、常に、自分自身の中にあるんですよね…。
sho
2009/02/14 21:47
>目的は、自分自身の人生を考えて、自分が定めるものだと思います

心にグッとくる言葉です。
頭では理解してはいるものの、
ついつい主治医が提示する数値だけを
追い求めて、私はどこに向かっているんだろう?と感じることがあります。
きっとそれは目標ばかりを視野に入れて
「その先にあるべき自分自身の人生にとって、欠くべからざるもの」が見失われているからなのでしょうね。

shoさんのブログいつも楽しく拝見してます。
スポーツが苦手な糖尿人ですが、
いろいろと勉強になります。


doremi
2009/02/17 10:56
doremiさん、こんにちは。

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

自己管理は、新たな自分と出会う旅だと思います。

このための「目的」ですから、それぞれの「欠くべからざるもの」を携えて、日々、マイペースで歩いていきたいですよね。

doremiさん、スポーツは上手下手じゃありませんよ。
楽しめるかどうか…。
それだけです。

ご自分に合った運動と出会えるといいですね…。
sho
2009/02/17 12:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
最初の一歩を、どう踏み出すか… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる