シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS アミノ酸の、もう一つの働き…好循環

<<   作成日時 : 2009/02/04 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は、加圧トレーニングでした。

私は、トレーニングの直前(20〜30分前)にアミノ酸を摂っていきます。

【MUSASHI NI】
画像


これは、「分岐鎖アミノ酸」(BCAA)で構成された製品です。

分岐鎖アミノ酸は、体内で合成することのできない「必須アミノ酸」(バリン、ロイシン、イソロイシン)なのですが、筋肉を構成するタンパク質には、特にこの分岐鎖アミノ酸が多く含まれ、アミノ酸総量の35%を占めるといわれています。

このアミノ酸を、運動の前後に摂取することによって、筋タンパクの不要な分解が抑制されるだけでなく、筋タンパクの合成が促進されます。

このアミノ酸には、もう一つ、期待できそうな働きがあるのです。

それが、糖の代謝を促す働きです。

ロイシンとイソロイシンは、筋によるグルコースの取り込みを促す働きをするのです。

運動によって筋にグルコースが取り込まれる仕組に、インスリンとは別に、GULT4というトランスポーターの存在があるのですが、分岐鎖アミノ酸にもインスリン様の働きがあることが分かってきました。

分岐鎖アミノ酸は、二つの働きで筋を保護します。

一つは、より多くのグルコースを取り込むことによって、グリコーゲンという解糖エネルギーを確保する。
もう一つは、タンパク質の合成を促して、筋の機能低下を防ぐ、というものです。

糖質を抑えた食事の場合には相対的にタンパク質の摂取が増え、その結果、この分岐鎖アミノ酸を多く摂ることになりますので、これもまた糖代謝を活発化し、相乗効果、良い循環が作られるということになりそうです。

勿論、運動せずに、ただこのアミノ酸を摂取すれば血糖値が下がるのかといえば、そうではないと思います。
少なくとも、私の場合は、そのような血糖測定結果を実証できていません。

代謝とは、言い換えれば循環です。
良い循環、これが大切だと思います。


昨日のトレーニング前の血糖値は【129】と、少し低目でした。

トレーニングスタジオには、一口チョコレートなども用意してありますので、二つ食べました。
もう少し、血糖値を上げてトレーニングを開始したかったのです。

3g×2個で、20mg前後血糖値が上がり、【140】台をイメージしていました。

この直前の糖質摂取が当たったかも知れません。
このあたりが、インスリンに邪魔されず、少しの糖で血糖値を、即、上げることができる我々のメリットです(笑)。

すごく調子が良かったです。

トレーニング直後、上記の【MUSASHI NI】を再摂取。

17分のエアロバイクの後、【MUSASHI KUAN】を追加摂取。
この製品も、必須アミノ酸を含んでいます。
画像


帰宅後、プロテインを摂取してから、夕食です。
帰宅時の血糖値は、【118】と、これも上手くいきました。

夕食は、マグロ刺身、菜花のお浸し、湯豆腐、6Pチーズ、はんぺんと玉子汁、赤ワイン@、焼酎ロックB。
食後2時間【108】と、これまたGOOD!でした。

今日は若干身体の張りがありますが、ひどい筋肉痛にはならないはずです。
これも、加圧トレーニングのメリットと、さらに、アミノ酸効果だと思います。

好循環作り…みんなで目指しませんか!














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近コントロールが良好で羨ましいです。

A1Cで抜かれる日が近いかも…
みうパパ
2009/02/04 18:08
みうパパさん、こんばんは。

やはり、測定器の測定値安定性が大きいですね。
お陰さまです。
「意外性」が減りました。

A1cは、競い合っても意味がありません。
あくまでも、自分にとって…という事ですよね。

腎臓をはじめ、合併症の心配がないのであれば、QOLを優先したいと思います。

私の場合、A1cは6.5%未満であれば、それで十分です(笑)。
sho
2009/02/04 23:16
食後2時間で108! どんどん良くなってきますね!
アミノ酸は旦那だけでなく、私も試してみたいです。
先日、糖質制限ドットコムで買ったふすまパンでパン粉を作ってトンカツをつくりました。旦那は久しぶりのトンカツに大喜びしてました。以前、外食したトンカツの衣で250までひゅーんと上がってビビッていらい食べていなかったんです。ふすまパンのカツ、オススメです。
GUMI
2009/02/08 11:50
GUMIさん、こんにちは。

私も、夜のほうが下がります。

アベレージは間違いなく下がってきたのですが、先日の定期検診では、A1cが上がってしまいました(泣)。
このあたりは、後程詳しく書きます。

血糖値を下げる効果は、私自身の測定で確認できていませんが、アミノ酸摂取によって運動パフォーマンスは間違いなく上がると、私は実感しています。

回復も、早いようです。

あとは、コストパフォーマンスですね…。
sho
2009/02/08 13:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
アミノ酸の、もう一つの働き…好循環 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる