シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS コンパクトプラスとフリースタイル

<<   作成日時 : 2009/01/03 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

年末に、待望の「アキュチェック・コンパクトプラス」が届きました。

画像


「ニプロ・フリースタイル」の計測精度の不満を持っていたことから、測定器を変えることにしたのです。
「フリースタイル」は、チップコードごとに本体の補正を行うのですが、その補正機能が、それこそ機能していないように感じます。

ニプロに尋ねましたが、要領を得ませんでした。

チップの質に、問題を転化されてしまいました。

その件は、下記に詳しく書いています。
http://rise-up.at.webry.info/200812/article_6.html

「コンパクトプラス」については、その正確性をISO15197の品質基準で評価し、実証記録も公開しています。
その点、信頼がおけると思います。

「ニプロ・フリースタイル」では、そのような品質基準を設けていないようです。
(ちなみに、同製品は、アボット社のOEMです)

国内の基準は、+−20%!と、実にアバウトなものです。

そこで、しばらくの間、両機で平行して計測してみました。

「コンパクトプラス」が到着直後、初期設定して早速測定してみました。

12/29 測定部位(指先) 「コンパクトプラス}【98】 「フリースタイル」【120】
私は、いつも腕の内側で測っています。
その方が痛くありません。
そこで、いつもの部位で再度。

「コンパクトプラス」【109】 「フリースタイル」【107】

指先の方が低めにでるようです。
事実、「フリースタイル」の注意書きにも、低血糖の疑いがある場合は、指先で測るようにとあります。

ここでの「コンパクトプラス」の誤差が11、「フリースタイル」の誤差が13です。
数字だけ見れば、どっこいどっこいですが、片やプラス11、片やマイナス13…。

以下、測定値の比較です。

12/29
昼食前「CP」(以下、コンパクトプラス)【118】 「FS」(以下、フリースタイル)【122】。
昼食後1時間 「CP」【149】 「FS」【166】。
ジョキング⇒2時間後 「CP」【107】 「FS」【108】。

夕食前「CP」【143】 「FS」【130】。
夕食後2時間「CP」【140】 「FS」【151】。

12/30
早朝「CP」【115】 「FS」【118】。
昼食前「CP」【127】 「FS」【118】。
夕食前「CP」【104】 「FS」【132】。
夕食後2時間「CP」【145】 「FS」【155】。

「CP」の測定誤差の公表データによると、75mg/dl以上の血糖値において、+−5%の精度59%、+−10%で89%、+−15%で99%、+−20%だと100%該当となっています。

確率的には、「cp」では、ほぼ+−10%以内と考えられます。

一方、ニプロの「説明」では、厚労省基準値の+−20%をクリアしているといっています。

私としては、ISO15197で評価した「CP」のデータに信頼を置きたいと思います。

その前提でいえば、「FS」は必ずしも高めに出るとはいえないのですが、バラつきが大き過ぎると思います。

このバラつきが、チップのコードによっても変わってくるのですから、どの数値を信頼していいのか分からなくなってしまいます。

国内流通分については、今後、コード「16」に統一されるそうです。
事実上、補正が効かないことを認めたかたちです。

あくまでも簡易測定器なのですが、それでも我々にとっては、食べるものや運動を左右する重要な指針です。

メーカーには、機器の精度について、責任ある姿勢を期待したいと思います。

年明けからは、「アキュチェック・コンパクトプラス」が、セルフ・コントロール・ラリーを共にする愛器となりました。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。以前、フリースタイルのコードで質問させていただいたKKです。ということでフリースタイルを使用しています。
測定誤差は仕方ないものではありますけど、自己測定器は自身の健康管理に直結する基礎となるデータを提供してくれるものですから、コストを考慮しつつもなるべく精度が高いものが欲しいですよね。
その意味において最新?のACCU-CHECK COMPACT PLUSは注目している製品です。ひとつ質問がありますが、PCへ測定データを吸い上げて管理するツールって付属していますでしょうか? やっぱり Smart-pix っていう別製品を購入しないといけないでしょうか? health meter(万歩計)にはUSBでPCへデータを吸い上げる機能を持ったものがあるので(しかもコンパクト)、こういった機能が血糖値の自己測定器に付いていても良さそうに思うんですけどね。
KK
2009/01/03 15:26
KKさん、こんばんは。

おっしゃる通り、精度を考えると、コンパクトプラスはお薦めです。

PCと直結して管理するなら、Smart-pix は必要のようですが、データは、携帯電話でお馴染みの「赤外線なんとか…」を使ってアウトプットできるようですよ。

また、コンパクトプラスは、針も細く、痛くありません。

まだ使いこなしていませんが、最新機器だけの事はあると思いますよ。

私は、自分で作ったオリジナル手帳でアナログ管理していますが、これも捨てがたいです(笑)。
sho
2009/01/03 22:21
KKです。
コンパクトプラスは、なかなか良さそうですね。
真剣に購入を検討してみます。
ありがとうございました。
KK
2009/01/03 23:12
KKさん、おはようございます。

私の場合は、みうパパさんにお世話になったのですが、たまたまラッキーだったこと(余分に発注)がありました。

再度、入手できるかどうか分かりませんが、とりあえず相談してみてはいかがでしょうか?

この件で、みうパパさんに不都合があれば、みうパパさん、私に直接連絡下さい。

その場合、当コメントを訂正します。
sho
2009/01/04 08:16
こんばんは

コンパクトプラスの評判がいいので驚いています。ネットで検索してみると出てきますね。スターターセットの最安値が15000円です。

http://www.selme-sokuteiki.net/index.php?mai
n_page=index&cPath=39_93

もしスマートピックスも必要であればアビバとのセットも販売されています。最安値が11550円でした。
みうパパ
2009/01/04 19:01
みうパパさん、早速の情報ありがとうございます!
たぶん、購入しちゃうと思います。
KK
2009/01/04 22:12
みうパパさん、情報ありがとうございました。

モウん、血糖自己測定器は、我々にとっての必需品です。

できれば、精度に信頼のおける製品を使いたいですよね。

選択は正解だと思いますよ。

また、これからも情報交換していきましょう!
sho
2009/01/04 22:32
KKです。
コンパクトプラス + スマートピックスを購入しました。送料、税込みで18,457円です。説明書は日本語が欲しいので、日本のお店で購入しました。まずは使ってみて、良ければチップを購入しようと思います。
shoさん、みうパパさん、情報ありがとうございました。
KK
2009/01/10 10:24
モウん、おはようございます。

良かったですね!

私は、かなり気に入ってますよ。

そのあたりは、後程、記事にします。
sho
2009/01/10 11:31
KKさん
チップの購入についてはこちらをご参考にしてください。

http://06049822.at.webry.info/200812/article_5.html

チップの共同購入もできるように考えています。
みうパパ
2009/01/12 14:57
みうパパさん、情報ありがとうございます。

共同購入…いいと思います。

お力を…!
sho
2009/01/12 15:40
みうパパさん、早速、みうパパさんのブログを見ました。韓国からの輸入は、韓国語が必要だとすると、ちょっと厳しいですね。仕事の関係でアメリカとカナダに顔見知り程度の人は居るんですけど(でも私の英語力は低い)、日本への配送はちょっと頼みづらい。なので、共同購入というのは魅力的ですね。
KK
2009/01/12 16:22
KKさん
こんばんは

詳しい話についてはこちらからお願いします。

https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newmessageeditdisplay.do

レスいたしますのでお願いします。
みうパパ
2009/01/12 20:23
コンパクトプラスのチップは国内では1個当たり117円で販売されています。しかし私は韓国から半値以下で調達しています。
みうパパ
2009/01/14 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンパクトプラスとフリースタイル シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる