シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS アミノ酸を取り入れる…

<<   作成日時 : 2008/12/12 16:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝の早朝空腹時血糖【109】と、好調です。

今日から大潮。
先週初めは高めでしたが、今週末から低めに出ると確信してました(笑)。

12/8【131】⇒12/9【135】⇒12/10【129】⇒12/11【116】⇒12/12【109】

昨日は「加圧トレーニング」でしたので、今日の朝の低さは大潮というより、そのせいですね!

トレーニング前【130】、トレーニング終了・帰宅後【107】、その後夕食、2時間後【116】と、いい流れです。

早朝はプロテインとバナナを半分摂って作業に出かけました。
帰宅が10:15になってしまいましたので、朝食と昼食のメニューを逆転させて、昼食のメニューを食べました。

朝食は、八宝菜(小鉢)、切干し大根の煮物(中鉢)、冷奴、ポークソーセージ3切れ、ホウレン草と玉子汁、大根と大根葉のぬか漬け。
切干し大根に15g、八宝菜に7gほどの糖質でしょうか…。

食前【111】⇒食後2時間【169】と…+58。
ところが、3時間後は【128】!

通常、いつもの朝食メニューでは、3時間後【150】〜【160】くらいなのです…。

さて、昼食には、プレーンヨーグルト(ブルーベリー入り)、キャベツ・胡瓜・トマト(中半分)のサラダを食べました。

食前が【128】(朝食から3時間後)⇒2時間後【150】。

やはり、午後の方がインスリンの分泌がいいようです。
これが午前中であれば、【170】前後でもおかしくありません。

その後、1時間で、やっと【150】台といったところです。

あるいは、いつもの朝食の方が、思いの他糖質が多いのか…?

朝食時間が遅くなった時には、このパターンでしばらく試してみようと思います。

ところで、先週から「加圧トレーニング」のメニューを強化しています。

ベンチプレスのウェイトも2.5kg増やしました。

上半身は、ウェイトを増やし、下半身はベルトの圧を上げています。

さらに、「アミノ酸」を試し始めました。

画像


大きい方のボトルは、必須アミノ酸のなかでも、分岐鎖アミノ酸(BCAA)で構成されたものです。
L-ロイシン
L-バリン
L-イソロイシン

アミノ酸の働きに関しては、味の素のサイトが詳しいので、下記に添付します。
http://www.ajinomoto.co.jp/amino/aminosan/ippan/sports.html

製品に関しては下記です。
NI(大きいボトル)
http://www.musashijapan.com/sports/products/basic/ni.html
KUAN(小さいボトル)
http://www.musashijapan.com/sports/products/basic/kuan.html

いずれの製品も、糖質は0gです。

これを、運動前に付属のスプーンで一杯、水で飲みます。
粉末状ですので、吸収が早く、20分ほどで筋組織への取り込みが始まります。

トレーニング直後に、大きい方のボトル、さらに一杯摂ります。

その後、15分エアロバイクを漕ぎ、着替えて一休み。
丁度、大きいボトル摂取から20分。

ここで、小さい方のボトルを付属のスプーンで一杯。

こちらは、グリシン、L-アルギニン等、非必須アミノ酸と必須アミノ酸で構成されています。

その後20分ほどで帰宅。

プロテインを飲んで、それから夕食開始です。

水分も、アミノ酸を飲むのに合計500ml、30分のトレーニング中に麦茶約500ml、プロテインを溶かすのに300mlと十分です。

アミノ酸の感想ですが、かなりトレーニングに違いがでます!

辛いことは辛いのですが、身体が動くのです!
ほとんど、正確なフォームでできました。

また、トレーニング後は、クルマのステアリングも重たく感じるのですが、昨日は全く疲労感がありませんでした。

今日は、若干の筋肉痛が出ていますが、これ以上の痛みになることはないと思います。

この辺が、「加圧トレーニング」のメリットです。

今のところ、このアミノ酸は、トレーニングやスポーツ前後に限定した摂取とするつもりですが、疲労感の強いときなどには、ビタミンB群よりも有効かも知れません…。

最も、ビタミンB群は、主治医に処方してもらっている「ビタノイリンカプセル」で間に合ってますが…。

ところで、先週、バンプアップすると、どれ位サイズアップするのか、トレーニング前と直後にトレーナーに計測してもらいました。

上腕周り(右)27.5cm⇒トレーニング後(バンプアップ状態)29cm
上腕周り(左)27cm⇒トレーニング後(バンプアップ状態)29cm

大腿部周り(右)47cm⇒トレーニング後(バンプアップ状態)48.5cm
大腿部周り(左)47cm⇒トレーニング後(バンプアップ状態)48.5cm

下半身のバンプアップの実感はあまり無かったのですが、やはりサイズアップしていました。

通常で、上腕30cm以上、大腿部50cm以上を目指したいですね…!

バンプアップを繰り返しながら、超回復を経て、筋が増大します。

≪筋量アップ(基礎代謝アップ)⇒筋へのグルコース取り込み量増加≫

糖尿病管理の中長期戦略です!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ププ・・・プロテインって
おいしいんですか??

shoさんて
服着てるとわからないですが
脱ぐとすごかったりして。。。

miwa
2008/12/16 00:08
miwaさん、おはようございます。

プロテインは、ココア味でほんのり甘く、美味しいですよ。

アミノ酸は、あまり美味しくありません。
アミノ酸って、旨味成分なんですけどね…。

えーと、脱いだらですか…。
大したことありません。

でも、普通の中年おじさんよりは、締まってると思います(笑)。
sho
2008/12/16 10:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
アミノ酸を取り入れる… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる