シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦略修正!

<<   作成日時 : 2008/12/11 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

いくつか、対糖尿病戦略を変更・改善しようと思っています。

まず、SMBG機器を現在のフリースタイルフラッシュからアキュチェックコンパクトプラスに変更する。

フリースタイルフラッシュに対する疑問は、前回の記事の通りなのですが、アキュチェックコンパクトプラスは、正確性に関するデータをオープンにしており、かつ、ISO15197の規格基準を満たしています。

正確性に関しては、±5%の誤差に対しては59%が、±10%の誤差に対しては89%が、±15%の誤差に対しては99%が適合だとい実験データを公表しています。

基準では、20%までの誤差が許容されているのですが、この機器では、概ね10%の範囲だと考えて良さそうです。

これは魅力です。

これから、購入価格を検討したいと思います。

次に、運動+身体活動を≪エクササイズ≫という単位で記録していこうと考えています。

こうすると、運動量を数値化することができます。

このことは、下記に書いています。

【メッツとエクササイズ】

早朝仕分け作業/3.5メッツ
バレーボール/8メッツ
ジョキング/7メッツ
加圧トレーニング/8メッツ
ウォーキング・エアロバイク/3.5メッツ
電車での移動/3メッツ…等々

これは、私のオリジナルの数値となります。
私の考えで、多少修正しました。

この数値も、厚労省の基準に頼ることなく、実践に即して、私にジャストフィットする数値を探っていこうと思います。

例えば、今日は朝の仕分け作業が3時間(動きっぱなしです)。
加圧トレーニングが30分。
エアロバイク15分です。

メッツとこの時間を掛け合わせます。
3.5×3=10.5
8×0.5=4
3.5×0.25=0.8
となり、合計が15.3となり、本日の身体活動量は、15.3EX(エクササイズ)となります。

毎日、このように、メッツとエクササイズを計算し、記録していきたいと思います。

厚労省で推奨しているのは、週に23エクササイズ(4エクササイズ以上の運動を週一回)です。

これは、二日でクリアできそうです(笑)。
私の目標は、もっとハードルを上げなければなりませんね(笑)。

続いて、今回の加圧トレーニングから、トレーニング前後にアミノ酸を導入しました。

このことは、トレーニングレポートと共に後日報告いたします。

終わりのない旅…セルフ・コントロール・ラリーに、また、新たなモチベーションで取り組みたいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早朝仕分け作業の前に食事を摂られたら如何ですか。
モンチ
2008/12/12 08:27
モンチさん、おはようございます。

早朝作業へは、豆乳250mlとバナナを半分食べてから行きます。

作業中は、程度にビスケット等を捕食しています。

9:30〜10:30の間に帰宅しますので、それから朝食です。

これでも、起床時間は3時45分です。
時間的に(もっと早起きして)、本格的に朝食を摂っていくのは難しいですね(汗)。
sho
2008/12/12 11:16
こんにちは

製品に自信があるから公表しているのでしょうけど、正確性がかなり高いです。

以前はOEMだった血糖値測定ビジネスも最近は直接メーカーが乗り込んできて行っているようです。日本でのSMBGが保険適用になることや規制緩和になることを見越してのことかなと思います。

アメリカでは機械をただみたいな値段で売り、チップで稼ぐやり方ですね。それでも日本よりはチップの値段は安いですけどね。
みうパパ
2008/12/12 11:39
みうパパさん、こんにちは。

正確性…期待してます!

価格もそうですが、メーカーには技術革新を期待したいですね。

でも、本当に日本で保健適用(2型で非インスリン依存の場合も)になるんでしょうかね…?

そのためには、医療も変わらなければなりませんね。

sho
2008/12/12 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦略修正! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる