シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

<<   作成日時 : 2008/12/06 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

昨日は、年内最後の定期通院でした。

今月こそ改善を!と気合を入れて1ヶ月過ごしたのですが、結果は残念ながら【6.5%】と、また0.1%上昇してしまいました…。

この一年の推移を、表にまとめてみました。

画像


前月よりも下がった月が6回。
前月よりも上がった月が6回。

6勝6敗です…。

特にこの3ヶ月、なぜ、このように僅かずつ上昇するのか…、正直、心当たりがありません。

早朝空腹時血糖のアベレージは、徐々にですが下がってきていますし、食後2時間値のアベレージも、昼食後【152】、夕食後【148】と、まずまずです。

「加齢によって、すい臓機能が低下するということもありますか?」と尋ねました。

「それはありますね…」と主治医・・・・。

数値だけを追いかけていくと、徐々に上がっていく要因がつかめないのです。

主治医のアドバイスもあり、とりあえず、食後1時間値をチェックしてみることにします。

ただ、主食は摂っていませんので、1時間後に200超の可能性は低いと思うのですが…しかし…。

本日早朝【122】。
豆乳250ml、バナナ半分を摂り、早朝仕分け作業に。

作業中、体力保持のため、甘いお菓子系を少量。
作業中の血糖値は、勿論、測れないのですが、今日は早出で4時から10時まで動きっぱなしでした。

いつも、そうです。

一度に沢山食べなければ、糖質摂取もそれ程問題にならないと考えています。
何しろ、3メッツ以上の身体活動をしながら…ですから。

糖質以外に、作業しながら食べられるものがない、というのも実情です。

かといって、豆乳とバナナ半分から6時間以上なにも食べないのも、チョッと辛いですよね。

帰宅後測定【112】。

さて、この後、いつもの朝食です。

ブルーベリー数粒入りプレーンヨーグルト(100gほど)、キャベツとレッドオニオン、胡瓜、トマト(小半分)のサラダを、イタリアンドレッシングで、芋茎(ずいき・里芋の茎を乾燥させたもの)と揚げのみそ汁、ポークソーセージ4切れ、シナモンコーヒー、以上です。

1時間後に測定してみました、なんと【180】!

+68です!

ただ、正直なところ、1時間後が【200】超で、2時間後は【160】以下というのは考え難いと思います。
私のすい臓は、それ程優秀ではありません。
おそらく、その場合は、2時間後も【200】超だと思います。

今日も、この2時間後は【182】でした。

また、早朝作業をやっていなかった時は、朝食から昼食までに時間が5時間半ほどあり、昼食前の血糖値は【120】前後です。

しかし、ここ数ヶ月は、朝食から昼食の間は、3時間になっています。

昼食前の値が、20〜40高い状態からの昼食になりますので、ここでも1時間後のチェックが必要かも知れません。
場合によっては、1時間後に【200】超がある可能性は否定できないと思います。

まだまだ、検証と改善が必要ですね。

主治医からは、「A1cも大事ですが、それよりも尿アルブミンの値が重要です。この値は、10.7から4.7まで下がっていますので、問題はありません。基準値は18ですが、やはり、一桁が理想です。大丈夫!よく頑張ってますよ!」と、励まして頂きました。

その他、LDLコレステロール値が、146と、基準値を超えてしまいましたが、これも150以下であれば、それ程問題はないということです。

次回の定期通院は、年明けになります。

さて、問題の年末年始をどう乗り切るか…。
特に、正月です!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
昔と何が変わったのか?
あざみに凝ってます。 このふわふわした種が何処かで芽吹くのだろうか? ...続きを見る
ヨガセラピ- by ナターシャ
2008/12/07 08:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
定期健診お疲れ様でした!

「a1cも大事ですが…大丈夫!よく頑張ってますよ!」と、励まして頂きました。
本当にすばらしい先生ですね!

僕ンところは
A1cの数値がヨカッタら◎、
悪かったからあなたさぼってますね
そんなお医者さんなもんではかりにいくのが面倒で…やっぱりちゃんとお医者さん探そうかなぁと思います。

年末年始、お互いがばしょです!
チョイマルオヤジ
2008/12/06 14:31
こんにちは

私たちの先生はホントにいいですね。先日私も行ってほめられたときは目頭が熱くなりました。絶対他院には行きたくないですよね。

A1cだけなら血液検査キットをネットで取り寄せてできることなんだから、お医者さんも淘汰される時代がくるかもしれませんね。
みうパパ
2008/12/06 16:03

ちょっと残念な数値ですね。
でもアルブミン低いので問題ないですよ。
A1c波をうってます、そろそろ下がる時期ではないでしょうか。

我々ベテランです、ぼちぼちとがんばって行きましょう。

2型カーボカウント
2008/12/06 16:40
私なりのアドバイスさせて下さい。
加工品、サプリメント、ファーストフード、アルコールの量を減らすと改善が見られるのでは?と思います。
食べる物無くなってしまいますか?
動物性蛋白質と植物性蛋白質の比率も植物性の物を増やすといいかと思います。
糖尿病でなくても年齢的にそうした方が内臓に負担が少ないとか思います。
筋肉量を多くして糖を消費しやすくするというのも一つの方法だと思います。
しかしそのために蛋白質をたくさん摂らなくてはいけないとしたらそれも内臓には負担だと思います。
そのへんのコントロール難しいのでしょうね。
あくまでも私の学んだ事をベースにコメントしてみました。
ナターシャ
2008/12/07 08:07
チョイマルオヤジさん、おはようございます。

月に一度の通院が楽しみ…。
そうありたいですよね。

チョイマルオヤジさんの数値ならば、2〜3ヶ月に一度でいいと思います。

銀座にお出でになったらいかが?!
sho
2008/12/07 08:45
みうパパさん、おはようございます。

≪医者も淘汰される時代≫…その通りだと思います。

利便性ではなく、プロとしての専門性を持った医者を選択したいですよね。

ここでいうプロとは、患者の症状を改善できる医師という事です。

こと糖尿病に関しては、改善の実績を誇れる医師、一体どれ位いるのでしょうか…?

私たちは良い医師と出会えて、よかったですね!
sho
2008/12/07 08:52
2型カーボカウントさん、おはようございます。

確かにA1cは上がったり下がったりですね。
下がった上がったと一喜一憂する病でもありません。

≪我々ベテランです、ぼちぼちとがんばって行きましょう≫
何よりの励ましです。

お互い、ぼちぼち頑張っていきましょう。


sho
2008/12/07 08:56
ナターシャさん、おはようございます。

食事のアドバイス、トラックバックありがとうございます。

加工食品と、ファーストフード…、これは食べたくてもあまり食べられません(笑)。
本当は、特にファーストフード食べたいです…。
う〜う、牛丼にハンバーガー!!
ケンタッキーチキンだけは、月に1度、食べるか食べないか…くらいですか…。

問題は、酒量かな??

月に何度かは、飲みすぎてしまいます。
実は昨日も…(泣)。

筋トレ直後には、プロテインを摂っています。
今後は、アミノ酸を追加摂取するつもりですが、これは必ずしもすべての方にとって必要なことではないと思っています。

アイチサプリでトレーニングする方が自然体ですよね。

ナターシャさんのおっしゃる通り、タンパク質は消化に時間がかかります(特に肉類は)ので、胃腸の負担が増えてしまいますからね。

私の場合は、胃腸への自覚的不安はなく、快食快便です(笑)。

しかし、過信はいけませんよね!
気をつけます!



sho
2008/12/07 09:19
おはようございます
昨日は楽しかったですね♪

お正月。。。問題ですね。。
病気になってから
初めてのクリスマスとお正月です。
糖質制限クリスマスケーキ
糖質制限おせち
がんばって作ります
miwa
2008/12/07 11:02
miwaさん、こんにちは。

昨日はお疲れさまでした。

楽しかったですね!

しかし、チョッと飲みすぎたかな…。
さすがに皆さん、飲酒派!

ところで、年末年始ですが、miwaさんは手作りできますからいいですよね。

私の女房には無理のようです。
勿論、私もダメです。

昨年の血糖管理手帳を見直して、作戦考えます…。
sho
2008/12/07 15:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる