シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS みんなアスリート!

<<   作成日時 : 2008/12/04 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、私が監督をする、ママさんバレーボールチームの練習がありました。

出かける前、夕方4:50の値が【134】だったのですが、「エビカツバーガー」を食べていきました。
上のバーンズを外して……。

炭水化物量が、39gほどでしたので、ほぼ半分の20gの摂取と考えました。
バレーの前は、何でも食べられますので、これもまた楽しみです。

およそ2時間の練習を終え、pm10:00に帰宅後計測、【110】と、良好です。

「エビカツバーガー」から約5時間経っていますので、腹ペコで…。

カレエの煮付け、冷奴、豚肉とピーマン炒め少々、イカの塩辛、スタイルフリー@、焼酎ロック@。
食後は計測せずに、11時半には、泥のように眠ってしまいました(笑)。

今日の朝は、【151】と、少々高めです。

潮目で行くと、小潮に向かう中潮ですので、やや高い時期かも知れません。

大潮に入る来週後半から、また低めになるのかなと考えています。

といっても…、潮目と血糖値の関係、まだデータを検証していませんので、勝手な思い込みですが…。

昨日のバレーの練習ですが、脳からの運動神経回路形成を意識した練習でした。

反復練習なのですが、これは、運動神経経路をスムーズに動かす目的があります。
神経経路が出来上がって、意識しなくても動けるようになることを、「身体で覚える」といいます。

何のスポーツでもいえることなのですが、初心者には共通の動きのクセがあります。

バレーボールでいえば、オーバーパスが苦手であったり、隣同士「お見合い」をしたり…。

これは、人間の防衛反応や、安全欲求からきているのではないかと思います。

脳の自然な反応が、動作に表れているのです。

競技スポーツは、このような自然な反応を乗り越えなければ、もう一段上にはいけません。

アスリート達は、ただ身体能力に優れているだけはなく、たえず自分と戦い、脳の活動を含めた、まさに全身全霊で取り組んでいるといえます。

ママさんバレーの選手たちも、皆、まぎれもなくアスリートなんですよ。

とはいうものの、それは辛いことや嫌なことではなく、楽しみでみあり、自己実現を実感できる素晴らしいものだと思います。

それは、脳内ホルモンの分泌とも関係がありそうですが、そのことは後程…。

昨日、テレビで、この不況で企業の契約を打ち切られた、スキージャンプのオリンピック候補選手の話を放送していました。

監督と共に、新たな契約先を探すのですが、なかなか見つからないようです。

なんとも、夢のないさびしい世の中になってしまいましたね…。

トップアスリートでさえ、その状態です…。

たとえ、オリンピック候補でなくても、幾つになっても、競技スポーツを志すものは、皆、アスリートです!

私もまた…そう…誇りだけは持って、やっていこうと思っています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アスリート、なんてモチベーションをあげてくれる言葉なのでしょう♪
今日はこれぐらいにしとこうか…と思ってしまう瞬間、「あ、でも俺アスリートやし…」って思うだけで「もう2時間練習しましょうか!?」ってなります(笑)
僕も小さな誇りを胸にがんばります!
チョイマルオヤジ
2008/12/05 01:43
チョイマルオヤジさん、おはようございます。

そんなんですよ!
モチベーションが上がりますよね。

元々は、陸上競技の選手を指す言葉だったのですが、今では、競技スポーツ選手全般を指すように使われています。

競技のレベルにかかわらず、アスリートですから(笑)!

そういって、自分を励ましながら、お互い、ガバショ!
sho
2008/12/05 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
みんなアスリート! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる