シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 体力と精神力…

<<   作成日時 : 2008/12/17 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

体力の限界が、精神力の限界である!

私は、そう考えています。

昔のスポーツ根性物語は、精神力オンリーだったのですが、実は、精神力が体力を上回ることはできないのです。

体力の限界近くまで頑張る力、これを精神力といいます。

勿論、ここまで頑張るのは容易ではありませんが…。

体力があった方が精神的な限界値が高くなるのですから、できるだけ体力を上げることが、精神的にもタフになる道だと思います。

もう一つ、精神力に関わることとして、「目標」があります。

体力と精神力、精神力と目標の関係について、学生時代に学んだことがあります。

大学時代、私は、体育会合気道部に属していました。

合気道部といっても、ほとんどトレーニング部(笑)。
腹筋や腕立て、うさぎ跳びばかりやっていました。

昔でいう、根性を鍛える…というやつです。

夏の合宿でのことです。

砂浜で、うさぎ跳びが命ぜられました。

ところが…「どこまで」という目標は与えられません。

「うさぎ跳び用〜意。はじめ!」

竹刀を持った先輩が後からついてきます。
潰れようものなら、容赦なく、竹刀が背中に飛びます。

実は、高校時代にも、うさぎ跳びはよくやりました。

高校時代は、バレーボール部だったのですが、
合宿では、よく「コート1周、コート2周」とやらされたものです。

バレーコート2周は、108mです。

私は、うさぎ跳びには自信があったのです。

ところが、目標が与えられない砂浜でのうさぎ跳びは、50mと持たないのです!
10mもできない同輩もいました。

「あそこまで行け!」といわれたら、できたかも知れません。

しかし、どこまで行けばいいのか分からない状況では、人は力を出せないことを知りました。

糖尿病と日々付き合っていく中、ああ、これと同じなんだと思うことがあります。

コントロールはできても完治することのない糖尿病において、SMBGや食事・運動の記録をつけることは、目標を数値化するこに繋がります。

A1cにしても、食後血糖値にしても、あるいは運動やトレーニングにしても、目標があるからやれるのではないか…そう思います。

燃え尽きていく人の多くは、目標を見失うのだと思います。

そうなった時、人は弱いものです。

あの砂浜でもそうでした…。

「竹刀で叩かれてもいいや!勝手にしろ!だって、これ以上できねぇ!」と、私も燃え尽きました。

偽らざる心境です。

それでも、私は50mは進みました。

しかし、体力のない同輩は、どれ程辛かったでしょう。

私の50mは、体力的にはまだ余裕を残した距離です。

同じ50mでも、それが体力の限界だったら、その辛さは私の比ではありません。

体力は、あるに越したことはないのです。

体力を増強すれば、メンタルタフネスも高まります。
体力増強の過程は、決して楽ではないかも知れませんが、その過程は、同時に「こころ」に負荷(ストレス)を与える心トレなのです。

≪体力を高めて、精神力の限界値を上げる≫

≪精神力の限界値寸前に、目標を設定する≫


画像


皆さん、お互いに頑張りましょう!























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどーーー!!!
すっごいいいこと聞いちゃいました。
ひどい低血糖になったときに、なんだかすごく疲れ果ててなにもかもがどうでもいい、って気になることがあるんですが、それも「体力がないから精神力もなくなってしまった状態」なんでしょうね。
年齢的に高齢で、仕事をそろそろやめようか、という状況の父が病気になったりしたのも、そういう影響があるのかもしれません。
私も体力あるほうではないので、心トレのためにも、もう少し体力つけるようにしたいなぁと思いました。
カッパ
2008/12/18 11:21
カッパさん、こんにちは。

からだとこころは、連動しているんですね。

精神力は絶対値ではありません。
その方その方にとっての、相対値です。

そのことも、筋力と同じです。

筋力にも、絶対的なパワーというものがありますが、我々が目指すのは、自分にとっての筋力アップです。

お父上も、回復するに従って気力も満ちてくると思いますよ。
お大事にして下さい。

お互い、無理せずに頑張りましょうね!
sho
2008/12/18 13:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
体力と精神力… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる