シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS よりによって、総理大臣の暴言!

<<   作成日時 : 2008/11/27 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

昨日は、久しぶりにバレーボールの練習に行ってきました。

先々週、大きな大会(目標としていた)が終わり、また、新たなシーズンの始まりです。

歳の初め、新学期等々…節目節目の始まりは、いつでも期待と緊張感があり、いいものですね。
何かを変えようと思うならば、この節目の始まりが最適です。

昨日は、練習の冒頭から変更しました。
ウォーミングアップの方法です。

以前は、スタティック(静的)ストレッチといって、クールダウン用のメニューでアップに替えていたのですが、最近この方法が正しくないことに気付き、気になっていました。
これを、ダイナミック(動的)ストレッチに変更したのです。

3年前、このチームの監督に就任した当時から、すでにこのストレッチをおこなっていたのですが、私も勉強不足でした。

動きを取り入れることで素早く筋温と体温をアップできますので、寒くなるこれからの季節にもピッタリです。

また、選手ミーティングの報告も受けました。

何人かの選手が、筋トレをやると宣言しました。

以前はなかったことです。

いくらバレーを週2回やっているからといって、筋力と筋量の低下は免れません。

気がついたら、「歳には勝てない」という状態になってしまうのです。

いつまでも現役選手でいるためにも、筋トレはお薦めです。

昨日は、具体的なトレーニング方法を指導してきました…。

「継続」してくれることを願っています。

ところで、私が糖尿病であることを選手は理解していますが、このチームの中、他にいないのでしょうか…。

例えば、チームの宴会の時など、いわなくても最初の一杯は生ビール、次からすかさずに焼酎を頼んでくれます。
また、おつまみも、できるだけ炭水化物を避けてくれます。

体型を見ただけでは、糖尿の有無は分かりませんからね。

もしも、隠れ糖尿人がいるのならば、いろいろと伝えたいこともあるのですが…。

今度、聞いてみます…。

私は、まだまだ病気への誤解もありますが自身が糖尿であることについて、おそれず、かつ遠慮なくカミングアウトしています。

しかし、中には、「生活習慣が悪かったんですね」と、いわれることもあります。

なんと、天下の総理大臣が、「何もせずに飲んだり食ったりしてる連中に、何でオレが税金払わなきゃなんないの?」と、暴言!を吐きましたが、何をかいわんやですね。

いかにも、糖尿病は生活習慣が「悪い」から罹るといわんばかりです。

発言の「真意」が分からない訳ではありませんが、この程度の頭(アタマ)の人が総理大臣(アタマ)では、日本の迷走は深まるばかりです。

患者の生活習慣を心配するよりも、先にやらなければならない事があるんじゃないでしょうか…。

自己管理を推奨したいのであれば、もっと他にやることがあるはずです。

このことに関しても「何かインセンティブが欲しい…」と発言していますが、我々は、目の前に人参をぶら下げられて走る馬じゃありません。

SMBGを保険適応にするなり、全国に気軽に運動できる施設を作るなり、側面からサーポートするのが国の仕事です。

どうりで、国民に直接金をばら撒こうという発想になるのがうなずけました。

景気もそうですが…どうなるんでしょう…日本の医療…。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
英語のlifestyleを「生活習慣」と訳した為にまるで患者のせいにされていると最近読んだ本で言っていました。

政府が糖尿病合併症の医療費を抑えたいなら、糖質制限やSMBGの保険適用を推進すべきですよね。
みうパパ
2008/11/27 16:02
みうパパさん、こんばんは。

「人生いろいろ」と言ったのは、何代前の総理大臣でしたっけ(笑)?

生活習慣と一口で言いますが、一口で語りつくせるものではありません。

また、遺伝に否定的な考えもあります。

つまり、親の生活習慣が悪かったから、子が、その影響を受けたとするものです。

全くナンセンスだと思います。

私だけならいざ知らず、誰からも親の生活習慣を否定される所以はないと思っています。

時代には時代の流れというものがあるのではないでしょうか…。

「ライフスタイル」は、まさに時代の鏡です。

我々は、神でも仏でもなく、この時代に生きる人…そのものなんですよね!
sho
2008/11/27 19:56
こんばんは!

糖尿病=生活習慣病と名がついてること自体が
誤解を招くのですよね。
そんな事を言ったら
アトピーや花粉症も生活習慣病でしょうが。
年々患者が増加しているところを見ると
根本的に治療がされていない証拠です。

糖尿病は肥満が一つの原因
というのは否めませんが
それがすべてではありません。
さらにT型においてはまったく違います!
完全な治療が確立されていない
この病気は「難病」と同じではないでしょうか
一国の主としては
もうちょっと勉強してから
発言して欲しいですね。。。
miwa
2008/11/27 23:36
miwaさん、おはようございます。

≪年々患者が増加しているところを見ると
根本的に治療がされていない証拠です≫
いや、全く。
この調子だと、際限なく増えてしまいそうですよね。

何しろ、わが国の総理大臣は、新聞を読まずに漫画ばかり読んでいると聞きます。

それじゃ、T型もU型も、分かるわけないですよね。

ご自身は健康に自信があるようですが、歩く姿を拝見すると、動作・動きにも左右バランスの崩れが現れています。

この場合、何処かに問題が出てくると思いますよ。

一国の責任者なのですから、せいぜい健康に配慮してもらいたいと思いますね。
sho
2008/11/28 10:47
>なんと、天下の総理大臣が、「何もせずに飲んだり食ったりしてる連中に、何でオレが税金払わなきゃなんないの?」と、暴言!を吐きましたが、何をかいわんやですね。

議事録読みましたか?
総理はそんな発言してませんが?
>なんと、天下の総理大臣が、「何もせずに飲んだり食ったりしてる連中に、何でオレが税金払わなきゃなんないの?」と、暴言!を吐きましたが、何をかいわんやですね。

議事録読みましたか?
総理はそんな発言してませんが?
>なんと、天下の総理大臣が、「何もせずに飲んだり食ったりしてる連中に、何でオレが税金払わなきゃなんないの?」と、暴言!を吐きましたが、何をかいわんやですね。

議事録読みましたか?
総理はそんな発言してませんが?
カズサン
2008/11/28 18:27
貼り付けを繰り返してしまった様で、変な文章になってしまいました。
失礼しました。
カスサン
2008/11/28 18:31
カズサンさん、コメントありがとうございます。

申し訳ありません。
議事録は読んでいません…。
テレビで、総理の発言の録音を放送していましたが、私の表現は正確性を欠いているかも知れません。

その点は認めます。

しかし、私の感想は、今のところ総理の発言を容認できません。

もしも、宜しければ、総理の発言が何だったのか、教えていただけますか?

また、要旨のどこかが間違っているのなら、ご指摘願いたいと思います。
sho
2008/11/28 19:11
興味があったので調べてみました。
問題の発言は11P目ですね。http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2008/1120/shimon-s.pdf
以前の私は、薬剤師の友人のボヤキ「生活習慣をまったく改めない人がたくさんいて山のように薬を飲んで医療費を使ってるのを見ると、なんで私がこいつの分の税金を払わなきゃならないんだと腹が立つ」を鵜呑みにしていました。
今、医療サイドが勉強や努力を怠っていて、それを患者のせいにしている糖尿病の現状を分かってしまった身としては、麻生氏の発言はやはり受け入れがたいですね。
GUMI
2008/11/29 09:41
GUMIさん、おはようございます。

総理が、運動(自己管理)への動機付けのためのインセンティブについて語っているのは分かるのですが、それにしても、ものごとを単純化しすぎていると思います。

しかも、上から目線です。

また、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人」とは、どういう人の何を指しているのか、私には論旨を理解できません。

発言を読み返してなお、この麻生発言は受け入れがたいですね。
sho
2008/11/29 10:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
よりによって、総理大臣の暴言! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる