シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 食後2時間の血糖値推移/朝食8月〜10月

<<   作成日時 : 2008/11/18 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先日、モンチさんから「食後2時間の血糖値を教えて」と、コメント頂きました。
そういえば、2時間後の値をまとめていませんでした…。

私の場合、朝食、昼食、夕食と、それぞれ戦略と目標を持っています。

そこで、分けて検証してみたいと思います。

まずは、朝食からです。

私の場合の朝食は、ほぼ決まったものを食べています。
丁度一年前、「いつもの朝食」というタイトルの記事を書いています。
http://rise-up.at.webry.info/200711/article_10.html

内容は、今も変わりません。
ドレッシングだけは、シーザーサラダから、より低糖質のイタリアンに変えています…。

この朝食のコンセプトは下記です。

1.ヨーグルトは、主に腸内細菌層の調整が目的
2.サラダは、野菜摂取が目的
3.ポークソーセージやウインナーは、タンパク質と脂質。
4.みそ汁も、発酵食品ですから、腸内細菌層の調整、あるいは、植物性タンパク質の摂取。
5.みそ汁の具、これは野菜や海草(ワカメ等)等。
6.効果は不明ですが、一応、コーヒーにはシナモンを入れています(コーヒーシュガーは、カロリーカットを使っています)。

主食は摂りませんが、野菜由来の糖質も含めて、10〜20g程度の摂取になるかと思います。
また、できるだけ品数を摂るように心がけています。

8月、9月、10月と表にまとめてみました。

【8月】
画像


【9月】
画像


【10月】
画像


9月からは、早朝仕分け作業の仕事が入ってきましたので、食前値は早朝起床時血糖ではなく、帰宅後(食前)の値となっています。

また、2時間後ではなく、3時間後に計測しています。

この場合、昼食前の値となります。
朝食から3時間後に、昼食です。
このことは、昼食後をまとめる記事で詳述します。

仕分け作業がない日には、起床時血糖から朝食後2時間値となります。

仕分け作業の日には、成分無調整豆乳200ml、バナナ半分を食べていきます。
また、現場では、ビスケット2〜3枚や、一口チョコレート等、少量ですが、糖質を摂りながら作業しています。

飲み物は、ブラックコーヒーと麦茶です。

帰宅後の血糖値は、110〜130くらいですから、問題ないと思います。

運動指数≪メッツ≫からいえば、仕分け作業は3〜4メッツに相当ではないかと考えています。

3メッツの身体活動といえば、洗車、窓拭き(きつい)、家財道具の片付け(ややきつい)。
4メッツの身体活動といえば、庭掃除、屋根の雪下ろし等となります。

労働時間は5時〜9時頃までなのですが、この運動量に該当するのは、5時〜7時の2時間ほどとなりますので、3メッツとして3×2(時間)=6エクササイズ、週に5日で6×5=30エクササイズです。

厚生労働省の推奨している目標は、1週間に23エクササイズですから、この作業だけで達成です。

この、≪メッツ≫と≪エクササイズ≫に関しては、後程、詳しく書きます。

そこそこの身体活動量です…。

≪8月の食前平均/138≫
≪9月の食前平均/131≫
≪10月の食前平均/129≫
と、改善の兆しがあります。

≪8月の食後平均/176≫
≪9月の食後平均/167≫
≪10月の食後平均/155≫
と、食後インスリンの分泌にも、改善の兆しがあります。

また、食前食後差は、下記です。

≪8月/38≫
≪9月/37≫
≪10月/26≫


前後差が小さくなってきましたので、インスリン分泌と効果の改善の兆しだと思います。

次回は、昼食についてまとめてみたいと思います。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
朝の運動、理想的ですね♪
あたしも見習わなければ!

最近、前夜に深酒しなければ
目覚ましが鳴る前に
スッキリ目が覚めます♪
数値が改善されたのか
はたまた歳をとっただけか?w
でもここ最近ストレス三昧。。。
敵!ですよねストレスは!

ってことで忘年会はいつにします?(笑)
miwa
2008/11/18 21:57
朝・昼・夕食後2時間(一日3回)の血糖値は測定されていないのですか。
モンチ
2008/11/19 09:38
miwaさん、おはようございます。

朝の運動といいましても、身体活動です…。

ウォーキングやジョキングは、今は昼食後にやっています(笑)。

さすがに4時起きでは、自然と目が覚めるというわけにはいきませんね。

6時には、自然に目覚めるんですが…。

忘年会…いつにしましょうか…。

日程、早めに決めましょう!
sho
2008/11/19 10:10
モンチさん、おはようございます。

後程、昼食、夕食、分けて整理してアップします。
sho
2008/11/19 10:12
(コーヒーシュガーは、カロリーカットを使っています)。

人工甘味料はからだに備わったカロリー計算能力を狂わせてしまう?
http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20040719A/

通常食事と食事の間の時間はどのくらい空いていますか?
モンチ
2008/11/19 20:48
モンチさん、こんばんは。

オールアバウトの記事は、人工甘味料と肥満の関係についての仮説のようですが、私は、ご心配に及ぶ量ではないと思います。
朝食のコーヒーに小さじ1/2強、ヨーグルトに小さじ1/2弱程度です。
血糖値にも、ほとんど影響のない範囲だと考えています。

コーヒー等の場合は、シュガー5g程度であれば十分に許容範囲なんですけどね…。

また、ゼロチョコ等も食べますが、肥満の心配はいりません。

もしも、人工甘味料にそれ以外の害があるとしても、常識的な範囲で食べていますので、心配はしていません。

私の場合には、厳密なカロリー計算をしなくても、BMIは21を切っていますよ。

糖質制限効果だと思います。

食間の時間は、朝食〜昼食が、火曜から土曜日が3時間。
月・日が、5時間半。

昼食から夕食の間が、6時間半〜6時間となっています。

食間に空腹感がある時は、バターピーナッツを食べています。

夕食後は、湯上りに、りんご1/4、柿1/2(小)等、フルーツを食べることもあります…。
sho
2008/11/19 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
食後2時間の血糖値推移/朝食8月〜10月 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる