シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康目指して…

<<   作成日時 : 2008/10/06 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、「前兆を見逃すな!!恐怖の生活習慣病SP糖尿病に脳卒中」という番組を見ました。

期待していたのですが…。

番組から、私は何も得られませんでした…。

ところで、「前兆」ですが、私は何も自覚が無かったのですが、女房は「やたらに喉が渇くな」と思っていたそうです。
その他、だるいとか、どこかが痛かったり、足がつるというようなこともありませんでした。

番組では、二人の糖尿人を取り上げていました。

ニュースペーパーのリーダー(あの、福田元総理のものまねさん)と、仮屋崎さんです。

前者は、合併症で透析、左足の切断に至っています。
後者は、上手にコントロールしているようですが、糖尿と診断された時の恐怖と絶望を語っていました。
また、食事制限は、辛く、死ぬ思いだったと語っています。

糖尿病の恐ろしさを伝えるには十分でしたが、これを見て、「自己管理」への意欲を失い、絶望した方もいたのではないかと思います。

合併症は、こんなに怖いのか。
自己管理とは、そんなに大変なことなのか。
自分にはできない!と…。

勿論、合併症は、最大のリスクですから、警戒を要します。
食事療法にしても、一定の制限は止むを得ない(主に、糖質の摂取についてです)と思います。

しかし、いたずらに恐怖を煽るのもどうかと思います。

ポイントさえ抑えれば、多くの2型の方が、薬やインスリンを使わずに、食事と運動だけでコントロールしていくことが可能なのではないかと考えています。

最も、この番組のスポンサー(一社でした)は、製薬会社ですから、≪自己管理型療法≫では、スポンサードした意味がなくなってしまうかも知れませんね(笑)。

勿論、薬やインスリンを否定するものではありません。

しかし、医療には、そのような治療行為以前の問題として、的確な「自己管理」のコーチングを期待したいと思っています。

たとえ薬を飲んでいても、インスリンを打っていても、それだけで治療が完了するわけではなく、食事や運動の「自己管理」は、ついて回ることなのです。

その指示の間違い。
誤った管理。

その存在を思うのは、私だけでしょうか。

アディポネクチンや、自己培養すい島の移植など、根源的な治療研究に、大いに期待したいところですし、いずれ、完治の為の治療に結びつくと信じていますが、我々の体は、現在進行形です。

現実の問題として、今生きている私自身がどうなるのか…、これが最大のテーマなのです。

的確な「自己管理」は、決して難しいものではなく、誰にでもできることだと思います。
多くの方が、食事と運動で上手にコントロールしている事は、皆さんのブログを拝見すれば分かります。

私だって、ここまでやれました。

「一病息災」という以上、我々の目指すものは、「健康」。

血糖値さえ管理できれば、それで良いわけではありません。

皆さん、お互いに頑張りましょう!

「健康」目指して!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コントロールがよくなかったころ、テレビで糖尿病
が紹介されると、すぐチャンネルを変えていました。

恐ろしい現実ばかり見せられて怖気づいてしまう
のです。

また医者からも「このままでは脳梗塞か心筋梗塞
になりますよ」と言われれば通院するのが辛くなり
ます。

自己管理は必要ですが、それは的確なアドバイス
と励ましによって成り立っているということですよね。
みうパパ
2008/10/07 05:26
みうパパさん、おはようございます。

現実は受け止めなければなりませんが、的確なアドバイスを得られず、コントロール不良の状態では、何を信じて良いのか分からなくなってしまいますよね。

その上さらにテレビで煽られては、堪りません。

どうせ番組を作るなら、成功例をレポートしてもらいたいと思います。

でも、薬やインスリンなしのレポートじゃ、製薬会社のスポンサー、つかないですかね…。
sho
2008/10/07 10:04
こんにちわ

スポンサーなしのNHKで取り上げてもらうしか
ないですよね。以前にSMBGをすれば血糖値は
下がると番組で取り上げていましたものね。

製薬会社にしてみたら迷惑な話ですけど…
みうパパ
2008/10/07 14:01
みうパパさん、こんにちは。

SMBGならば、機器を販売しているメーカーもありますが…。

テレビ局の番組制作のスタンスとしては、単なる成功例では面白くないんでしょうね。

本当は、我々は、そのような情報を必要としているにもかかわらず…です。

まして、その成功が「奇跡」でもなんでもなく、糖質管理と運動だけだとすれば、なお更です。

民放では、スポンサーの関係もあり、やっぱり無理なんでしょうかね。

NHKには、現在の糖尿病治療に疑問を投げかけるような、ジャーナリスティックな視点での番組つくりを期待したいですね。

糖質管理で糖尿病を脱したプロデューサーの一人や二人、いそうですけどね。
sho
2008/10/07 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
健康目指して… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる