シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

<<   作成日時 : 2008/10/05 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

一昨日は、10月の定期通院でした。

結果は【6.3%】…。

0.1%上がりましたが、問題ないと思います。

LDLコレステロールは、【113】と正常値。
中性脂肪は【197】と、やや高めでしたが、この程度であれば、問題はないと思います。

血圧も正常です。

主治医には、不整脈のことも報告しました。

脈は、一日30万拍?(だったかな)、その内、1000拍くらいが乱調でも、問題はないという事です。

聴診器を当ててもらいましたが、その時点では不整脈は出ていないという事でした。

この状態が、ある程度続くようであれば、循環器の専門医を紹介していただく事にしましたが、この2〜3日は、自覚症状が出現していませんので、大丈夫かなと思います。

ところで、診察室(カウンセリング・ルームと表示されています)では、もっぱら、当ブログの話しになりました。

先生も、読んでいただいているようです…。

「実名を出して書かれていることは、良いですね」と、まずは、この点を評価していただきました。

勿論、実名を出さなくても、そのブログを読めば責任ある発言かどうかは分かります。
元々は、公開日記的なものだったのでしょうが、現在では、自分自身をプロモートするメディアと言って良いと思います。

自分自身をプロモートするといっても、何も世間に売り出すという意味ではありませんよ(笑)。

アイデンティティを確認するという意味です。

ブログを読めば、おおよそ、その書き手の人となりが想像できます。

主治医にも、「上手にインターネットを活用しましたね」と、いっていただきました。
素直に、嬉しかったです。

私にとっては、モチベーションの源泉であり、新たな友人との出会いのきっかけにもなりました。

「医師は数字を見ているだけですが、ブログを読んで、いやぁ〜、すごく頑張っているんだなと思いましたよ」とも、いっていただきました…。

私の実力では、なにもしなければ転院当初の【8%】台だろうと、いわれました。
なにもしないとは、薬だけを飲み続け、食事や運動に工夫がない場合のことです。

もしかしたら、多くの方が、そのようなかたちで間違った治療を受け続け、コントロール不良に陥っているのではないかと懸念しています。

一人でも多くの方に、『自己管理型療法』に、たどり着いていただきたいと思います。

ところで、採血を追え、診察待合で待っている時、看護士さんが、私のポケットから顔を出していた、あるものを見つけて、こう声をかけてきました。

「わぁ〜、初めて見ました。声を聞かせていただけますかぁ!」

これです。

画像


ホワイト家族でお馴染みの「カイ」くん。

私の携帯はドコモなのですが、知り合いから貰ったものです。

何種類かの言葉をランダムに発しますが、この看護士さんに「カイ」くが最初に発したのが、「お前にはまだ早い!」……。

「ねぇ、ねぇ、きてきて」と、もう一方の看護士さんもやってきました。

次に発したのは、「家族仲良く!」……。

「かわいぃ〜」と、大好評でした……。

A1cは、0.1%上がってしまいましたが、なにはホットする定期通院でした。

さて、また、新たな気持ちで、「セルフ・コントロール・ラリー」を続けていく事にします。

次のチェックポイントは、11月7日の金曜日です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時

とりあえず、程ほどおめでとうございます。
0.1%は誤差ですね。
なんといっても薬無です。
努力の結果です。

人によってそれぞれですが、長年糖尿族には、
6%台も並大抵では達成できない数値です。

これからもお互い頑張っていきましょう。
2型カーボカウント
2008/10/05 20:31
いい調子じゃないですか。
おめでとうございます☆

先生が理解ある方でうらやましいですよ。
でもそれよりもshoさんの努力の方が
上回ってるってことですかね。

あたしもがんばらなきゃって思います。
この病気、モチベーションがすべてだって
思えてなりません。。。
ガバショ!(チョイマル風)

miwa
2008/10/05 23:07
2型カーボカウントさん、おはようございます。

ありがとうございます。

0.1は、誤差の範囲ですよね!

長い時間をかけてここまできましたから、改善にもそれなりの時間が必要だと思います。

私だけでなく、皆さん頑張っているという思うは、大きな支えになります。

お互い、頑張りましょう!
sho
2008/10/06 07:45
miwaさん、おはようございます。

ありがとうございます。

主治医がすすめるのが、『自己管理型療法』なんですよね。

そのためには、医師と患者の関係、コーチと選手でなければなりません。

やるのは選手、やり遂げれば、頑張った選手が偉い。
しかし、結果についてはコーチが責任を負わなければならないのです。

それが、選手とコーチの信頼関係だと思います。

結果をもたらせないコーチを信頼して、ついていくことはできないし、一生懸命やらない選手を、コーチも信頼できないですよね。

≪この病気、モチベーションがすべて≫
そうですよ!
モチベーションは、動力源です!

お互い、ガバショ!(チョイマル風!)

ところで、miwaさん、次回の飲酒派集会には、是非!
sho
2008/10/06 07:58
おはようございます。

私もshoさんと同じクリニックに通うように
なって、コントロールできる病気は病気で
はないことをつくづく思います。

最近はQOLが向上し、食べたいものもあまり
ガマンせず食べられるようになりました。

ただその方法がきちんと伝えられていない
ばかりに病状を悪化させる人たちが多いの
が非常に残念です。

SMBGの保険適用が認められれば、かなり
状況は変わるのですが...
みうパパ
2008/10/06 09:37
みうパパさん、おはようございます。

コメント、同感です!!

SMBGの保険適用、本当に必要ですよね。

食後血糖の計測は、「自己管理」の基本の「き」ですし、運動効果の確認や、早朝の値も大いにモチベーションに関係してきます。

でも、兎にも角にも医療費を削減しようとい現在の政治の流れのなかでは、期待が持てません。

せめて、もう少し、コストが下がってくれたらと思います…。
sho
2008/10/06 10:32
こんばんは!

現状維持、お疲れ様でした!!!

全然ノープロブレム現状維持の0.1%上昇ですね♪
糖質の摂取方法を模索してる以上、上下動しますもんね!
僕も摂取方法の模索にa1cの変動をうまく取り入れていきたいと思います♪

がばしょ!(笑)
チョイマルオヤジ
2008/10/07 00:40
チョイマルオヤジさん、おはようございます。

現状維持と考えて良いですよね…。

模索は続きますが、コントロールに関しては、見えてきたように思います。

お互い、がばしょ!
sho
2008/10/07 09:58
では。
テンション上げて行きましょう!
(B型ですw)
早く飲酒派集会の日程決めてくださいね!
miwa
2008/10/07 23:51
miwaさん、おはようございます。

日程、決まり次第連絡します!

今から楽しみだなぁ。
sho
2008/10/08 10:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる