シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

<<   作成日時 : 2008/09/06 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

昨日は、9月の定期通院の日でした。
クリニックが引越しをしてから、初めて訪れます。

クリニックは、なんと、銀座のブランド街のど真ん中。
某有名ブランドの隣、新築のにおいプンプンのビルです。

ここが病院かと疑うほど、非常にリラックスできる内装でした。
間接照明も使い、心療内科的な、落ち着いた雰囲気といったらいいかも知れません。

患者同士の、適度な距離感がありますので、ある程度、プライバシーも守れそうです。
その分、スペースが広くなったという事もありますが…。

まず、診察券を出すと、長ソファーの待合。
続いて、検査室に呼ばれ、中待合。
そこで待っていると、診察室のドアーが開き、主治医が、「○○さぁーん」と声を掛けてくれます。

中に入ると、たっぷりとしたスペース。
壁にはセピア色の写真の額が何枚も飾られ、書棚には専門書とおぼしきものが並ぶ。
診察室というよりも、書斎!という感じでした。

こんな「書斎」で「仕事」ができる主治医が羨ましい。

そして、当日のA1c【6.2%】!

0.1%の改善です!

中性脂肪【154】(これは先月の結果)
LDLコレステロール【130】(これも先月の結果)
と、問題なし。

薬も、ビタミンのみ(糖尿病薬は飲んでいません)ですから、「いいですねぇ〜」と、お褒めいただきました。

後は、ほとんど雑談。

心拍を管理しながらジョキングしている事や、筋トレの話など…。

主治医「上級者ですねぇ」…。

ついでに、ブログの話も。

sho 「ブログを通じて、お互いに研究したり、励ましあったり出来るんですよ!ブログを書く事で、自己管理のモチベーションを上げることができます。 また、仲間もできました。来週は、このクリニックに通っている仲間と飲みます」

主治医 「なるほど、そういう事もあるんですねぇ…。疎いもので…。そのサイトを見てみても良いですか?」

sho「どうぞ。セルフ・コントロール・ラリーで検索していただければ、すぐにたどり着きます」

さて…、お忙しい中、見ていただけるでしょうか?

診察が終わると、別待合へ。
そこは、セパレート型のソファーで、とても座り心地がいいのですが、残念ながら、すぐに会計に呼ばれてしまいました。

このクリニックには、全国から患者が集まるということです。

今や、東京というよりも、世界の銀座です。

≪折角、来ていただくのだから…とうホスピタリティ(おもてなし)≫を感じました。
たとえ、医療機関といえども、患者(顧客)を大切にする、このような姿勢は、評価できます。



この本を読んでいますので、主治医の人となりは理解しています。
きっと、≪ホスピタリティ≫を大切にしたに違いありません。

だからといって、医療費が高いわけではありません。
クリニックの立地はセレブですが、セレブな患者を対象にしているわけではありません。
念のために…。

さて、【0.1%】の改善をみた今月ですが、ここからの道のりが大変だと思っています。

そう簡単に5%台にはならないと思いますし、場合によっては、後退もありえます。

しかし、現在の「自己管理」(セルフ・コントロール)には、やりがいと満足も感じています。

数値は、あくまで目標であって、目的ではありません。

目的は、【一病息災】…健康です!

今日もまた、血糖値を測りつつ…仕事、食事、運動…と続きます。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FE酵素 青箱の効用 ‐糖尿病の方の為に作られた酵素
以前、小樽のスポーツクラブでブレイクしたFE酵素青箱{/hikari_blue/}について少し書きたいと思います。 小樽では主に顔のしみをなんとかしたい、アレルギー性鼻炎の症状を抑えたいという飲用より塗布する方に使用したい方が主でした。 その後、熱心に顔に付けていた方はかなりしみが薄くなり最初遠目からもわかるくらいくっきりしていた物が側でならやっと分かるくらいに変化しました{/face_warai/} 青箱はもう使いきってしまったので現在はノーマルな緑箱の酵素をつけているとの事でした。 またご主... ...続きを見る
ヨガセラピ- by ナターシャ
2008/09/07 07:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょちょちょちょちょっとshoさ〜ん!
うぅ・・・僕も行きたいです・・・行けませんけど・・・。いつか東京へ上陸しますからそん時はお願いしますね♪

そんな妬みは置いといて!
改善おめでとうございます!
これまで、とにかく糖質を病的なまでに排除することだけで数値を改善してきた僕は、「糖質を摂取し、カーボカウントしながら改善する」ということが如何に大変な作業であるかと痛感しています。
shoさんの0.1%の重みを感じます。
僕なんかの0.1%より全然価値のあるものなのだと、感じます。
おめでとうございます!
チョイマルオヤジ
2008/09/06 14:09

一歩一歩前進されてますね。
努力した分着実にが数字に表れていて
なによりです。

セルフコントロール
お互いに続けて頑張りましょう。


2型カーボカウント
2008/09/06 16:14
チョイマルオヤジさん、こんばんは。

≪いつかは東京へ≫
お待ちしていますよ…!!

真面目に、中間点、名古屋か静岡辺りで、一杯やりましょうか…。

さて、「糖質制限」の事ですが、当初は「制限」で良いと思います。
「検証」が出来た時点から、あるいは、数値が落ち着いた後、「管理」(マネージメント)に切り替えれば良いんですよ。
最初からカウントしろと言っても、何をどうしていいのか分かりませんよね。

私たちにとっての糖質は、食事と血糖値だけの問題ではなく、生涯アスリートとして、自分のカラダをどのように作っていくかという問題もあります。

私の中では、「糖質制限」でもなく、「カーボカウント」でもなく、「カーボ・マネージメント」なのですよ。

「制限」という言葉も、「カウント」(数える)という言葉も、正直、馴染めません。

どうでも良いことかも知れませんが、そう思っています。

どうでしょうか…。
カーボ・マネージメントという概念…。

後程、記事にしますので、ご意見頂戴したいと思います。



sho
2008/09/06 19:49
2型カーボカウントさん、こんばんは。

「カーボ・カウント」という言葉に馴染めないなどと言って、ゴメンなさい!

正直に言うと、ひがみなんです。

カウントしようにも、私の場合は、食べた分だけ上がり、上がった血糖はなかなか下がりません!

唯一、運動が加わる事で、何とかコントロールしているような状態なのです。

カーボをカウントして、それでコントロールできるのなら、私もそうしたいと、思っています…。
でも、無理みたいです。

私の場合は、カーボカウントではなく、アクティブ・コントロール(なんと、強引な…)?!

あくまでも、ゴリゴリと運動を前提とて、ナンボの世界なんですよね。

しかも、その運動にこだわりだしたのだから、始末におえません。

生涯アスリートだ、筋トレだ、カラダ作りだと…。
糖尿病は、どこに行ったのでしょうか?!

いかに糖質を摂取するか…。

それが、今の私の課題です。

変ですね…。

sho
2008/09/06 20:05
はじめまして!
私も先月から銀座のAGEに通い始めました。
勤務先から歩いていける位、近いところにあった所に
にもかかわらず知らなかったのは正に「灯台元暗し」ですね。次回は27日です。仕事が終わってから行きます。
PS sakeoniさんからよくshoさんのことは聞いていますよ。ミニオフ会楽しみにしています。
みうパパ
2008/09/06 20:48
みうパパさん、始めまして!

27日は…サロンのようなクリニックなのですね…。
お楽しみに…。

ところで、オフミ、来週末ですね。
宜しくお願いします。
私も、楽しみにしています。

当日は、バレーボールの帰りとなりますので、ジャージで失礼しますよ…。

ところで、≪sakeoniさんからよくshoさんのことは聞いていますよ≫って、大丈夫かなぁ…(笑)。
sho
2008/09/06 21:29
shoさん、こんにちは
A1cの改善、おめでとうございます。

日頃の運動、本当に凄いですよね。
とても真似できません。

私なんか歩くだけなのに
それさえも辛い時があります^^;
そういう時は大抵、
shoさんのブログでのジョギングコースの記事を
思い出して歩きます。
私のコースも似たような距離ですので
これをジョギングで周れるようになれば・・・
なんて、実現するまで止めないぞ!って
また頑張ろうと思うのです(笑)
(実現はまだまだ遠そうですが・汗)
ゆるる♪
2008/09/07 08:12
shoさん、検査結果に改善が見られて良かったですね。
A1cについてはネットで調べてみました。
少しずつ私も勉強させて頂いています。

私の所属しているヨガライフスクールで扱っている酵素に関する記事をトラックバックさせて頂きました。
代替医療的な物はなかなか日の目を見ないのが悩みです。
shoさんのブログを通して紹介させて頂きました。
宜しくお願い致します。
ナターシャ
2008/09/07 10:36
ゆるるさん、おはようございます。

あまり無理はしないでくださいね…。

実際、ウォーキングとジョキングでは、使う筋肉も違います。
私も、ジョキングやり始めの頃は、ウォーキングとほとんど変わらないスピードにもかかわらず、猛烈な筋肉痛でしたよ…。

すご〜く調子が良いと感じる時に、「ルンルン」気分で、少し走ってみることからはじめてみてはいかがですか…。

5分で良いんです。

歩いたり、走ったり。

それだけでも、ウォーキングとジョキングの違いを実感できると思います…。

そのとき、ジョキングが心地よいと感じたならば、5分を10分、10分を15分と伸ばしていけばいいと思います。

いずれにしても、継続に優るチカラはないのですから、焦らず、おそれず、少しずつやっていけば、大丈夫ですよ。

sho
2008/09/08 07:35
ナターシャさん、おはようございます。

≪代替医療的な物はなかなか日の目を見ないのが悩みです≫

リンク先、読ませていただきました。

私は、基本的には、「これを摂れば良くなる」式のものには否定的ですが、糖尿病の病態は、それこそ千差万別です。

小さい事の積み重ねは、否定するものではありませんので、各自で判断していただきたいと思います。

私の場合は、コーヒーに入れるシナモンや、週に1回は食べるゴーヤも、「積み重ね」の一つです。

また、特定保健食品なども、どうせお茶を飲むならばと、利用する場合もあります。

しかし、基本的には、食事と運動による「自己管理」の積み重ね以外に道はないと考えています。




sho
2008/09/08 07:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる