シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツ障害…?!

<<   作成日時 : 2008/05/19 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の、ソフトバレーの練習で、やってしまいました…。

少し短かったトス、アタックを打ちにセンター方向に踏み込み、ジャンプしてスウィング中に、やはり、そのボールを打ちに来た隣の選手と衝突し、右胸を強打してしまったのです。

一つのボールを、二人が打ちに行ってしまった格好です。

腕を上げているところでしたので、こちらは全く無防備な状態です。
ボールは、私が打ちましたので、その選手が、やや遅れて入ってきたのだと思います。

一瞬、肋骨にひびが入ったかなという思いが、よぎりました。

いままで、骨盤の不全骨折は、スキーで転倒したときに経験していますが、それに比べれば、息の詰まりもそれ程ではなく、また、その後、プレーも続行しましたので、大丈夫かなと思いましたが、念のため、今日、整形外科に行ってきました。

大きく息を吸うと、まだ痛みがあります。
勿論、くしゃみはできません!

そのクリニックの院長は、柏レイソルの専属ドクターで、スポーツ障害への理解と、対処実績があります。
問診表には、自分の行っているスポーツを書く欄があるくらいです。

今日は、院長が不在でしたが、代診の医師にも、充分に信頼のおける診察をしていただきました。

レントゲン撮影の結果、骨に異常はありませんでした。

運動は、痛みを我慢できる範囲で、何をやっても良いということで、ホットしました。
安静にしていろ…などといわれたら、どうしようと考えていましたから…。
痛みは、ほぼ4週間のうちに、自然にとれるだろうという事でした。

薬も湿布もなしです。

スポーツは、やはり「障害」というリスクが付きまといます。

健康の為の運動と競技スポーツとは、ある意味、対極です。
一線を画さなければなりませんね。

ところで、今日の早朝空腹時血糖ですが、154でした。
この所、140〜150台が常態化しているのですが、問題は、朝食後です。

午前中は上昇傾向ではあるものの、30分のウォーキングで、何とか空腹時血糖値に近い値で落ち着くのですが、今日は、ウォーキングしませんでしたので、どうだろう思いきや、なんと228!

朝食の糖質量は、せいぜい10g程度だと思いますので、いくらなんでも200超えはないだろうと思っていましたが、すっかりやられました…。

しかし、これは糖質摂取による上昇ではないと思いますので、長時間続くという事でもないようです。

昼食前は、122でした。

その後、ジョキングして172。

サツマイモ、カボチャ、人参の天ぷらを食べましたから、主食抜きでも、これくらいかなと思います。

この調子では、まだ昼食時のごはんは、おあずけです…。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大丈夫ですか?

私もハイキングとは名ばかりのトレーニングの時には、ケガをしないことを最優先に考えて、下ばかり見てました(汗)
sakeoni1616
2008/05/21 22:18
sakeoni1616さん、こんばんは。

ハイキングとは名ばかりのトレーニングですか?!
私は、楽しそうだなと思ってましたが…結構ハードだったんですね。

今、バレーから帰ってきたのですが、やっぱり、痛かったです。
それでも、やっちゃうんですよね…。
sho
2008/05/21 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポーツ障害…?! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる