シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日天下?!

<<   作成日時 : 2008/05/23 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

前回のブログエントリーで、内臓脂肪率が「5」になったと報告しましたが、実は、翌日の計測から、また「6」に戻ってしまいました。

「5」は、一日天下だったのです…。

sakeoni1616さんとは、体格やBMI値が近いのですが、sakeoni1616さんが体脂肪率16〜17%で内臓脂肪率が「5」。
私が、体脂肪率13〜14%で内臓脂肪率が「6」です。

どちらかというと、私は内臓脂肪が付きやすいのでしょうね。

5月の定期通院の日に、検査専門クリニックで腹部CTの検査を受けてきました。

結果は主治医に直接通知され、フィルムは私のところに送られてきています。

一応、フィルムを見ましたが、何がなんだかさっぱり分かりませんでした(汗)。

内臓脂肪率は、計測して知らせてくれるということ(検査当日の看護士さんによると)です。
6月の定期通院の際には、検査結果の評価を得られることになっています。

それにしても、内臓脂肪に関しては、問題があるレベルだとも思えませんので、「正常値です」でおしまいだろうなと考えています。

CT検査の焦点は、胃腸やすい臓、肝臓等の癌発見です。

結果は、4〜5日後に主治医に通知されていますので、何かあれば連絡があるはずです。
何も知らせがありませんから、セーフだったのだと思います。

このCT検査は、主治医の勧めでした。

「折角、糖尿病を管理して合併症に備えているのに、癌になって、発見が遅れたんじゃ、く・や・し・い・ですからね」

やや北海道訛りのある、この「く・や・し・い」という主治医の物言いが、印象に残っています。

当然、私も「く・や・し・い」し、きっと主治医だって「く・や・し・い」はずです。

糖尿病自体が、死に至る病ではありません。
糖尿病が引き金になる合併症が、命に関わるのです。

その意味では、癌リスクは健常人よりも高くなるわけですから、心筋梗塞や脳梗塞というような大血管障害と共に、癌に対するチェックも必要なのだろうと思います。

後は、天命ですかね…。

ところで、最近、患者と医師の関係が気になっています。

対処療法だけでなく、ある意味「教育」も必要だとは思うのですが、あまりも上から目線、診察というよりもお説教。

我々は、教育を受けに病院に通うわけではありません。
心身に問題があり、それを解決したいと考えて病院に行くのだと思います。

その意味では、改善という結果をもたらす事ができない医師には、もう少し考えていただきたいと思います。
なだめようが、すかそうが、脅そうが…、改善をもたらせないとしたら、それは、必ずしも患者だけの責任ではありません。

患者と医師は、本来、利害を共有すべきだと思うのです。

最近見たDVD「ロスト」に、とても感情を動かされたエピソードがありました。
指導するものと、されるものの関係を、見事に描いていたのです。

いかにも欧米的な価値観ですが、大いに共感できました。

それは、こういうお話です……

ある無人島に、旅客機が不時着する。
生き残った乗客が、サバイバルを始めるのですが、その一人にドラック中毒のミュージシャンがいます。
一方、サバイバルオタクともいえる中年男性がいるのですが、彼の中毒を見抜き、薬を取り上げます。

「どうせ薬はなくなるんだ。乗り越えるしかないんだよ」

しかし、どうしても我慢できないミュージシャンは、「返してくれ」と懇願します。

サバイバルオタクは、こう答えます「3回返してくれといったら、3回目には返してやるよ。あと2回だ…」

さらに、どうしても堪えられないミュージシャンは、「返してくれ、返すんだ!」と詰め寄りますが、「よーし、これで2回目だ。次には、返してやるよ…」

ミュージシャンも、自分自身と戦っているのです。

その間、ある出来事があり、ミュージシャンは勇敢な行動を皆に称えられるのです。

その後、ミュージシャンは、サバイバルオタクに歩み寄り「返してくれ」と、3回目の申し出をします・・・。

サバイバルオタクは、約束通り、静かに薬を差し出しました。

それを受け取ったミュージシャンは、即座に、薬を焚き火の中に放り込みました。

サバイバルオタクが静かにいいます。

「キミがそうすると信じていたよ。キミは立派だ」

とてもデフォルメして書いていますが、このエピソードは、患者と医師の関係になぞらえて、とても印象に残ったのです。

1日天下と、表題に書きましたが、「診察室天下」には、ならないで欲しいと思います。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
体脂肪率と内臓脂肪率って比例しないのですね?自分は皆様と違いラフ(お気楽)に食事制限していますので勉強不足です。
チョイト鬱の気がありますので、考え込んだり突き詰めるのは苦手です。

そんな事より、今日宝くじを30枚買ったとき、売り子のおば様に、メタボ用メジャーを頂いた(ニヤニヤしてた)複雑だ・・・
メタボ侍
2008/05/23 16:35
私は脂肪肝も指摘されていたので、内臓脂肪がつきやすい体質と思うのですが…
不思議ですね。

ところで、北海道訛の「くやしい」って?
私がすぐ思いつく北海道訛と言えば「コーヒー」ですね。
(北海道弁は沢山ありますが)
sakeoni1616
2008/05/23 21:16
メタボ侍さん、おはようございます。

私も、ラフに「糖質制限」していますよ。
あまり面倒なことを考えなくても良いのが、「糖質制限食」です。

ところで、メタボ用メジャーって、85cmなんですか???
sho
2008/05/24 08:01
sakeoni1616さん、おはようございます。

「くやしい」のイントネーションに、北の大地北海道を感じました(笑)。

「くやしい」というフレーズが、診察室で出たことに、少し驚きましたが、うれしかったですよ。

sho
2008/05/24 08:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
一日天下?! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる