シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 早々のスタック

<<   作成日時 : 2008/04/15 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

とりあえず、まだ、方針を固めていないのですが、昨日の「スタック劇」の顛末をまとめておきたいと思います。

昨日、早朝空腹時血糖153からスタートします。

いつもの、プレーンヨーグルト・ブルーベリー数粒入り、レタス・トマト・みず菜のサラダ(シーザーサラダドレッシング)、ニラと玉子のみそ汁、ポークソーセージ4切れ、シナモンコーヒーの朝食です。

いつもの感覚では、運動なしの場合、この食事でも30mg程度の血糖上昇がありますので、「まぁ、180位かな」と、たかをくくっていました。

その場合でも、昼食前は120〜130程度まで下がるのが普通だと考えていたのです。

ところが、2時間後、運動無しで測定すると、なんと216!

さらに、食後3時間で200!

全く下がりません。

昼食前で、なんとか181。

昼食は、ごはん120g、納豆、ニラと玉子のみそ汁、かつおのたたき6切れ、切干し大根、レタス・トマト・チャーシュー入りサラダ。

昼食では、ごはんも食べますので、推定カーボ量は60〜70g。

食後1時間、210。

ここから30分間、気合のジョキング。
少し休んで、2時間後値194。

やっと、200はきったのですが、このまま下がっていくのかどうか、どうも気になりさらに1時間後に測定すると、なんと204!

上がっているじゃありませんか。

さらに1時間後、219!

「なんだこりゃ」

夕食前で202。

結局、昨日は、終始200以上だったという事です。

夕食は、ゴーヤチャンプル、切干し大根、ワラビ・揚げ・ワカメのみそ汁、枝豆、6Pチーズ@、スタイルフリー350ml@、焼酎水割り@。

食後に30分間、足首に500gのウエイトを付けてウォーキング。
帰宅後、入浴、食後2時間20分値で140。

何故か、夜は下がります。

インスリンの分泌が、全くないという事ではありませんので、効いてないということなのでしょうか…。

肥満はないのですが、それでも抵抗性はありありです。

また、薬無しでは、運動もまた、その効果が下がってしまっています。

今日の朝、162。
朝食後ウォーキングしても、181です。

薬を飲んでいる場合には、間違いなく130台まで落ちます。

朝食では、推定カーボ量はせいぜい10〜20gです。
この数値では、ウォーキングは、ほとんど機能していないと言わざるを得ないと思います。

運動が血糖を下げるメカニズムは、インスリンとは違うはずなのに、それは何故なのか…分かりません。

期待していた「ゴーヤ」も、私のガンコな血糖上昇気流には、かなわなかったようです。

一旦、上昇した血糖は、意地でも落ちない。

薬離脱7日目です。

早々に結論は出せませんが、方向性としては二つあると思います。

一つは、やはりSU剤を服用しながら、当面、6.5%未満でコントロールしていく。
この場合は、今まで通りの食事と運動を続けながらやっていけるという、手ごたえはあります。

もう一つは、できるだけ、すい臓に鞭を打たず、薬なしで6%台を目標に頑張る。
この場合には、一時的には、さらに糖質を制限する必要があると思います。

私は、1週間スパンで生活習慣のコントロールを行っていますので、もう少し、様子を見てみようと思います。

この数値を見ながらの1週間は、決して楽ではありません。

糖尿病と診断されて10年。

初めて、「病気と闘う」という意識です。

薬無しという「スペシャルステージ」では、早々に砂丘にはまり、「スタック」してしまいました。

そんな時、焦ってもがけばもがくほど、深みにはまることは分かっています。

クルマから降り、冷静に状況を判断してから、脱出を図るということが常道です。

「セルフコントロールラリー」…甘くないですね。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
体の代謝が薬有りの状態になじんでいます。
焦らず今の状態を続けてみられたら如何ですか。
そうすれば、薬無しで血糖値は下がるはずです。(安定するのに1ヶ月位かかるかも)
血糖値を薬で下げようとするのは糖質コントロールの出来ない人がすることですよ。
出来る人は無駄な期間となるとモンチは考えています。
モンチ
2008/04/15 13:01
モンチさん、コメントありがとうございます。

やはり、潮目が変わるまでには、少し時間がかかりますか…。
分かりました。
でも、モンチさんの言葉で、とても勇気付けられます。

まだ、薬離脱は始まったばかりです。
後は食事と運動しかないのですから、自分次第という事です。

頑張ります。

ところで、モンチさんのブログをリンクに加えようとするのですが(すみません。勝手に…)、上手くいきません。

何か、特殊な構造なんでしょうか…?
食事日記のトップのURLを指定すると、「見つかりません」になってしまいます。


sho
2008/04/15 13:32
http://sugano.web.infoseek.co.jp/keiji/k-riyori.htm
モンチ
2008/04/16 07:15
モンチさん、ありがとうございます。

リンクさせていただきました。

これからも、宜しくお願い致します。
sho
2008/04/16 07:37
食事と運動と【規則正しい生活】です。
私の場合 食事を1食飛ばすと2週間ちかく不安定になります。
モンチ
2008/04/16 09:57
検査日でも、朝食は摂ります。(中性脂肪は少し高めに出ますが)
代謝リズムを崩すぐらいなら検査は受けない方が良いと考えるモンチです。
モンチ
2008/04/16 10:06
モンチさん、【食事と運動の規則正しい生活】…、その通りだと思います。

私の場合、定期通院の予約は夕方ですのが、昼食はいつも通り食べてから出かけています。

私たちのカラダにとって、バランスとリズムは、とても大切な事なんですね。

sho
2008/04/16 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
早々のスタック シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる