シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

<<   作成日時 : 2008/02/09 15:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

昨日、2月の定期通院でした。

結果は、【6.7】。
先月より、0.2%上がってしまいました…。

1月の各平均値が下記です。

朝食前⇒151
朝食後2時間⇒139
昼食前⇒123
昼食後2時間⇒196
夕食前⇒156
夕食後2時間⇒136

12月の各平均値と比べて、目だった差は無かったのですが、A1cは0.2ポイントの後退です。
その理由を、はっきりとはつかめないのですが、ただ「認識」する事にしました。

相変わらず、昼食後2時間が課題である事に変わりはありません。
また、夜はだいたいイメージ通り下がるのですが、昼はなかなか下げられません。
30分、45分とウォーキングしても200以下になりません。

たった100gのごはんなのですが…。

やっぱり、「スーパー糖質制限」でいくしかないのかも知れません。

ジョキングで、なんとか170〜180。
ところが、ジョキング後は、リバウンドする事があります(いつもではないところが謎です)。

1月4日 昼食前127 ジョキング⇒2時間後158 夕食前193!
1月5日 昼食前135 ジョキング⇒2時間後160 夕食前188!
1月18日 昼食前測定なし ジョキング⇒2時間後183 夕食前220!

その他の数値は、問題ありませんでした。

中性脂肪 127
クレアチニン(CREA) 0.72
γ-GTP 48
クレアチニン-尿 0.91
ALB/Cre 7.3
ALB-尿 6.6

腎臓・肝臓、今のところ問題なしです。

主治医からは、「数値(A1c)をもう少し落とすという事もありますけど、あまりきつきつにやると、それがストレスになりますし、あまりシンドイと続けられないでしょ。薬はもう少し、このままで続けましょう。その他の数値に問題はありませんから、この辺りでコントロールするという事で良いと思いますよ」といわれました。

さらに「ここまでやれれば100点ですよ」…と。

「100点」は過ぎると思いますが…。
まぁ、ありがたく受け取りました。

私としては、あくまでも5%台が目標です。

しかし、その通過点として、「コントロール良」である、6.5%未満を目標にする事にします。

昼食後の数値にしても、いくつかの対策を考えています。

できれば、一日一回くらいは「ごはん」食べたいですからね。

また、新たな、「セルコンラリー」のステージに向います。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
 わずかでも右肩下がりを目指してる者にとっては、たとえ 0,数% でもがっかりしますよね。主治医も親切ですし、DM治療の広い視野から見ると100点なんでしょうが、自己管理は自分との戦いだから慰めになるようでなりませんよね。
 でも、大丈夫、私のブログのコメントにも書きましたがshoさんはきっと遺伝子強者だから、合併症は免れる可能性大です。
 慰めになりませんが私なんか、朝食前や夕食前はshoさんの6割の数値で、それで6,4だったんですし、お互いもうちょっとアバウトに考えましょう。しかしジョギング後のリバウンドとか、体って不思議ですね。
 
まや
2008/02/09 18:05
まやさん、こんばんは。
こちらは、雪模様です…。
フランスはいかがですか?

アベレージに、大きな変化がありませんでしたので、「同点」かな…と思っていたのですが…。
一口に血糖コントロールといいますが、一筋縄でいきませんね。
ちなみに、まやさんのアベレージで6.4は、私も納得できません。

問題は合併症なのですが、昨日は主治医から、眼科を紹介していただきました。
近々、眼底検査しようと思います。
もう、1年以上やっていませんでした。

でも、こうしてコメントをいただいたり、皆さんのブログを読んだりすれば、皆さんも頑張っているんだと思います。
それは、大いに励みになります。

ありがとうございます!
sho
2008/02/09 19:11
ブログに書いてある血糖値は薬を服用しての数値ですか?
モンチ
2008/02/25 22:24
モンチさん、おはようございます。

薬は、オイグルコン1.25mg錠(SU剤)を、朝一錠服用しています。
sho
2008/02/26 07:31
下記に目を通しておいて下さい。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se39/se3961003.html
一時薬を中止されて、血糖値を測定してみて下さい。
薬で制御した状態で血糖値を測定しても余り意味がないと思われますが。
モンチ
2008/02/26 08:17
urlが正しく表示されませんね。
【オイグルコン】で検索して下さい。
副作用など詳しく説明されています。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se39/se3961003.html
モンチ
2008/02/26 08:27
モンチさん、コメントありがとうございます。

上記サイト、見させていただきました。

SU剤の副作用、特に膵臓酷使による悪循環、「2次無効」については、承知しています。
私がコントロールを取り戻したのは、昨年8月に主治医を替えて以来こことです。現在、薬からの離脱を目標に、主治医と相談の上、コントロールしています。オイグルコン1.25mgは、以前の薬量・薬効の1/4です。ようやく、落ち着いてきましたので、近々、離脱が可能ではないかと考えていますし、主治医も、その方向です。
空腹時血糖も下がってきており、基礎分泌や抵抗性も、少しづつでですが、改善されてきたという実感があります。
食事と運動の「自己管理」は私が主体ですが、投薬やインスリンを含む「治療」は、医師に任せたいと思います。
来月の通院時、おそらく服薬中止、または、さらに薬効を下げる方針が検討されることになるはずです。
自己血糖値測定は、食事と運動効果の確認に欠かせません。薬のある無しに関わらず、継続していきたいと思います。

アドバイス、ありがとうございました。
sho
2008/02/26 09:16
薬を飲む前に血糖値を測定し服用後測定すれば薬がどれだけ血糖値を制御しているか分かるはずです。薬の制御分だけ炭水化物の摂取を控えるか、運動量を増やせば服用から離脱出来ませんか。
モンチ
2008/02/29 18:44
モンチさん、こんばんは。

確かに、その通りですよね。
服用前、服用後である程度推測できるかも知れませんね。
ただし、私が飲んでいる薬は、速効性インスリン分泌薬ではなく、ほぼ24時間持続のSU剤ですので、そう単純ではないと思います。

炭水化物の制限については、もう少し改善の余地はあります。現在、昼食時に主食を摂っていますので、それを抜けば、一日の総カーボ量を、もう少し減らすことが出来ます。A1cが上がるようであれば、検討する事になると思います。

運動量に関しては、不足しているとは考えていません。むしろ、良く動いている方だと思いますよ。

このところ、早朝空腹時血糖が、130前後で落ち着いてきました。
来月の通院では、薬からの離脱が可能ではないかと、期待しています。
おそらく、A1c6.5%未満が目途です(1月は6.5%でした)。

ただし、医師の治療方針(処方)については、信頼して従うつもりです。何しろ、専門医なのですから、私の素人判断よりも、正しいと思います。
そのつもりで(信頼に足るという意味で)、現在の主治医を選択しました。


sho
2008/02/29 19:31
運動は食事を開始して1時間後に10分以上、出来れば20分以上するのが効果的です。(30〜50は下がります)
朝食後2時間服用前に血糖値を測定した後に薬を飲めば推測出来ますよね。
私の場合、薬を中止した時のDATAを元に主治医の了解をとりました。
摂取する炭水化物の測定も一度してみて下さい。(御飯を大豆に変えるだけでいけそうですけど)
食事と運動量を検討されることを希望します。
お互い頑張りましょう。
モンチ
2008/02/29 20:16
モンチさん、薬は、朝食前30分に服用という指示です。そこで、起き掛けに飲むようにしています。SU剤は、速効性ではありませんから、服用前に測定し、その後、服用して再測定したとしても、薬効を推測するに足る測定結果を得ることは困難だと思いますが…?
血糖値は、なかなか計算どおりにいきませんよね(汗)。
運動に付きましては、その通りですよね。
当ブログでも、運動に関するデータは、いくつかお示ししています。〔運動〕のテーマから参照できます。
熱心にご心配いただき、本当にありがとうございます。
お互いに、頑張りましょう!
sho
2008/02/29 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる