シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョキングと血糖値

<<   作成日時 : 2008/01/04 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところ、朝一の空腹時血糖が高めに出ています。

1月1日 189
1月2日 163
1月3日 179
1月4日 184

となっています。
お正月の1日・2日は、おせち料理が中心でしたが、それ程、炭水化物は多くなかったと思います。
勿論、お餅は食べていません。

昆布巻や栗きんとんなど、甘いものもありますが、少量しか食べませんでした。

むしろ、正月は、昼食に主食を摂っていませでしたので、かえって糖質量は少ないと考えていました。

血糖ピークが、200を越えることはなかったと思うのですが…。

3日から、ほぼいつも通りの食事と、運動に戻しました。

ところが、いつものように食後2時間の血糖値を、コントロールできません。

3日の朝食は、いつも通り。
ブルーベリー入りプレーンヨーグルト、チャーシュー4枚、オニオンスライス、味噌汁(白菜と揚げ)、プロテイン、シナモンコーヒーです。
食前(空腹時)【179】⇒ウォーキング30分⇒食後2時間【174】

いつもなら、140以下かなと思いますが、あまり下がりませんでした。

昼食/ごはん(黒米混)120g、納豆、塩鮭(焼き)1切れ、冷奴半丁、ホウレン草と卵のすまし汁。
食後2時間【257】!⇒1時間ウォーキング【208】

1時間ウォーキングしても、3時間後値で200以下にできません。

夕食/マグロ刺身(小皿)、鶏肉とピーマン・ネギ・銀ナン(3〜4粒)の焼肉のタレ炒め(小皿)、厚揚げ(半分)、だて巻1切れ、6Pチーズ、焼酎2杯。
食前【179】⇒筋トレ30分(3セット)食後2時間【164】

ウォーキングの方が下がったかも知れません。
外に出るのが億劫になり、筋トレに変更したのですが、夕食では、若干の飲酒がありますので、やはり筋トレよりも、ウォーキングの方が安全だと反省しました。
そして、またしても、140を切れませんでした…。

まぁ、お正月で、二日間は全く運動をしていませんでしたから、挽回に数日かかるのかなと、気を取り直すことにします。

それでも、何らかの手は打ちたいと思い、特に気になっていた昼食に『改善』を加えることにしました。

主食を摂る昼食では、1時間ウォーキングしても、30分トレーニングしても、食後2時間値を200以下に抑えることができません。

そこで、今日は、まず「ごはん」の量を少し減らしました。
いつもは、小さいお茶碗に普通に1杯、およそ130〜140gなのですが、今日は、軽く1杯、およそ80〜90gにしました。

おかずは、納豆、一口ヒレカツ1切れ、コロッケ半分、ツナとキャベツのサラダ(サラダボール中)、ホウレン草と卵のすまし汁です。

食前【127】
ここからが、問題です。

食前は低めでしたが、糖質量からいけば、ごはんだけでも33.4g。
コロッケ半分で、15.4gくらいかなと見当をつけました。
これだと、1時間ウォーキングしても、おそらく200以下にはできない(理論値146アップ!)と考え、今日は、ジョキングをしました。

食後1時間半から30分弱、およそ3.1kmのジョキング、帰ってきて、早速測定、食後2時間値は、なんと【158】!!

驚きの結果でした。

あっさり、200以下。

やったぁ!という気分です。

早速、明日から検証に入ります。

夜は、飲酒もありますので、やはりウォーキングしかできませんが、テーマだった「昼食後」…これで解決できれば良いのですが…。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョキングと血糖値 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる