シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 体重・体組成と血糖値

<<   作成日時 : 2008/01/26 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

体重や体脂肪率、BMIなどの指標と、血糖値、糖尿病とは、どのような関係があるのでしょうか…。
私自身のデータで、考察してみたいと思います。

現在のデータは、下記です。

身長:165cm
体重:58.8/1月21日測定
体脂肪率:16.3%/1月21日測定
内臓脂肪率:7%/1月21日測定
基礎代謝(計算値):1342/1月21日測定
BMI値:22/1月21日測定

全くの正常値です。

体脂肪率も、50歳台で16%前半ですから、問題はないと思いますし、内臓脂肪率も正常値です。

しかし、学生時代こそ、60kgプラスαでしたが、30歳台前半では、マックス72kgもあったのです。
BMI値に換算して、26.4となります。
完全な「メタボ」です。

糖尿病の初期段階だった、1999年5月時点で、66.5kgでした。
BMI値、24.4となります。

その後、4年間は66kg台。
2004年ころから、約1kg減量して65kg台。
2004年夏には63kg台、秋には61kg台まで減量を果たしています。

2004年の減量に関しては、仕事の都合で、不規則な食事が大きな要因だと思います。
決して、前向きな減量ではありませんでした。

結果として体重は減りましたが、ヘモグロビンA1cの数値は、その頃から一向に改善されず、終始7%台でした。
それどころか、減量期だった2004年は、7%後半〜8%台と悪化傾向でした。

ストレスも大きかったと思います。

ここでは、体重の減少とA1c改善には、相関関係を見る事ができません。

実は、2005年から2007年夏までのデータが全くないのですが、病院を替えはしましたが、定期的に通院していました。

会社を辞め、自営として独立したばかりでしたので、「自己管理」の余裕もなく、全くデータの記録もありません。

BMI正常値を達成している現在、結果的にA1cは6.5%となっています。

その意味では、体重を適正に保つ事が血糖コントロールに有効であると言えなくもありません。

しかし、2004年当時は、明らかに逆行しています。

適正体重=血糖コントロールは、必ずしも成り立たないように思います。

適正体重を保つ事は、血糖コントロールを達成するという「目的」達成ための「手段」の一つにすぎないのです。

「目的」と「手段」を取り違えてはいけないと思います。

「ダイエット」が目的なのではなく、血糖値のコントロールが目的です。

血糖値を上げるのは、「カロリー」ではありません。
炭水化物(糖質)です。

そこで考え方を「糖質制限」に切り替え、血糖値の管理に意識を転換しました。
その結果、コントロールを取り戻し、あわせて適正体重をも、維持できるようになったのです。

現在の適正体重は、血糖管理という意識をもった「食事戦略」の結果、得られたものだと思います。

「目的」は、あくまでも血糖の管理です。

適正体重であるという事で、結果として適正な摂取カロリーに落ち着いたという事ではないでしょうか。

「手段」が「目的」化していないか。

あらためて注意しなければならない事だと思います。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フィットネスクラブ in 群馬県: ジェルスポーツクラブ高崎
群馬のフィットネスクラブ口コミ情報!健康ダイエット運動にお役立ち。これであなたもメタボ解消! ...続きを見る
生活習慣改善でリバウンドのない健康ダイエ...
2008/01/26 18:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか、テーマが完全にかぶりましたね。(^^;

適正体重を維持すれば血糖値も下がるということじゃなく、最初から血糖値を下げる努力をすればいいんですよね。そうすれば、おのずと適正体重にならざるを得ない。

カロリー主義、減量主義がはびこった背景には、昔は一般人が血糖測定を気軽に行えなかったというのもあるような気がします。
カステーラ
2008/01/27 20:27
カステーラさん、こんばんは。
先ほど、カステーラさんのブログ、拝見してきました。
…でしたね。

トラックバックしてみたのですが、うまくいかなかったようです(汗)。

減量すること=血糖管理ではなく、血糖管理した結果=減量なんですよね。

ところで、≪カロリー主義、減量主義≫って…根強いですね。
カステーラさんのおっしゃる通り、必ずしも糖尿=肥満ではないのに。
私はこれ以上、体重を落としたくないのですが、この体重でどれだけA1cが改善できるか。
トライしてみます。
sho
2008/01/27 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
体重・体組成と血糖値 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる