シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS バレーボールと血糖値

<<   作成日時 : 2008/01/17 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今日は、初雪。
道路に積雪はありませんが、屋根や樹々は白い綿帽子を被り、景色を見ながらの快適ウォーキングでした。

早朝空腹時136

ふすまパン1枚
ブロッコリー・キャベツ・キュウリのサラダ(シーザーサラダのドレッシング)
ブルーベリー&プレーンヨーグルト(シュガーカット2〜3滴)
ポークソーセージ3切れ(カラシ)
たまごスープ(インスタント)
プロティン(300ml)
シナモンコーヒー(シュガーカット・ポーション半分)

沢山、食べました!
ふすまパンは、血糖値を上げないというふれこみのものです。
1斤で、1,000円近い高価なもの(送料入れたら、もっと)ですから、たまに…ですが。

その後、30分ウォーキング。
食後2時間値104、と順調な滑り出しです。

ところで、昨日は、バレーボールの練習がありました。
バレーボールは、選手ではなく監督です。

とは言うものの、結構な運動量があります。
筋肉痛になるほどではありませんが、しっかり汗はかけます。

そこで、バレーに行く前と、帰ってきてからの血糖データを整理してみたいと思います。

体育館は東京ですから、クルマで通うのですが、5時半頃に家を出ます。
練習は7時から9時までです。
何も食べずに行き、胃の調子を崩してしまった事もありました。
そこで、クルマを運転しながら、コンビニのサンドイッチを食べていきます。

サンドイッチの種類は、その日によって違いますので、一概には言えませんが、約30〜40g程度の糖質量ではないかと推定しています。

ちなみに昨日は、昼食の外食で失敗をし、昼食後2時間値244(運動なし)になってしまいました。
すかいらーくで、「ミックスグリル」(ハンバーグ120g、ウィンナー、チキングリル)と「きのこサラダ」を食べたのですが、ハンバーグが妙に柔らかい事に気付きました。

ハンバーグといっても、ビーフ100%とは限らない事を忘れていました。
小麦粉等のつなぎが多かったのかなと思います。

また、付け合せのポテトフライと人参は、私にとって、あまりにも魅力的すぎました。
頑張って、半分残しましたが…。

この辺のところは、YCATさんのおっしゃるように、「カーボ量」の把握ができていないという弱みがあります。

野菜のカーボ量については、全く分かりません。

私は、「ジャガイモ」等のイモ類、大好きなのですが、我慢の日々が続いています。

外食産業では、カロリー表示だけでなく、是非、成分表示にふみ切ってもらいたいと思います。
それならば、私のように「カーボカウント」できないものでも、ある程度判断できます。

昨日、2時半で244ですから、サンドイッチを食べた時点で、やはり200前後、体育館到着時で、200後半だったと推定できます。

練習終了後、10時10分に帰宅し、すぐに測定。
152でした。

帰宅後、豚生姜焼き、冷奴、6Pチーズ1個、ナスの味噌汁と、芋焼酎水割り2杯。
2時間後値、158(勿論、運動なし)でした。

以下、バレーボール後のデータです。

12/5 昼食後2時間値233⇒バレーボール⇒132(この日は、サンドイッチを食べていません)
12/12 昼食後2時間値測定なし⇒バレーボール⇒125
12/15 昼食後2時間値測定なし⇒バレーボール⇒126
12/19 昼食後2時間値測定なし⇒バレーボール⇒124
1/9 昼食後2時間値測定なし⇒バレーボール⇒114
昨日 昼食後2時間値244⇒バレーボール⇒152

バレーボールのような、有酸素運動+無酸素運動は、かなり効果があると思います。

昼食後のジョキングをやらなくても、午後または夜にバレーボールの練習がある時は、血糖の心配は、あまりありません。

問題は、練習後…。

昨日のように真っ直ぐ帰宅し、家でおとなしく焼酎「ちびちび」なら良いのですが、クルマを店に置いてきてでも「飲み」モードの時は、やはり要注意です(汗)。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
生姜焼き用
またしても生姜焼き用の肉が巻かれました。 ...続きを見る
おいしい幸せ,バレーボールと血糖値
2008/01/24 12:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。shoさん。
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
血糖値と運動の関係って本当にこんなにも違うものなのですね。
これは測定している人にしかわからないことです。
もちろんきちんと運動をし、自己管理出来て初めてわかることですね。
なるほど・・・。
最近寒さのせいか、どうしても外を歩くのは・・・。とか、お正月にお餅を食べ過ぎました。なんて人が多いです。実際。
よくクリニックの先生が患者様のA1cの値をグラフにして渡しているのですが、やっぱり冬になるとがくんと数値が上がってしまっている人が多いんですよね・・。本当に怖いです・・。
↓の記事も読みました。
私は頑張っている人を応援したいです。
みんな頑張れるのだから、絶対に。
だから、今年も陰ながら、微力ながら、shoさんのご活躍応援させてくださいね。
enu
2008/01/17 19:49
enuさん、おはようございます。
今年も、宜しくお願いいたします!
お互い、沢山、本を読みましょう!

寒い冬ですが、とても温かいコメント、ありがとうございます。嬉しいです。

ところで、≪やっぱり冬になるとがくんと数値が上がってしまっている人が多いんですよね≫…これは興味深いですね。私も、漠然とですが、寒い時の方が、血糖値が上がるのではないかと思っていました。この事、研究してみます。私の過去データも、冬が高いというか、夏の方が自分のイメージより低いという印象を持っていました。
調べてみる事にします。
「気付き」をありがとうございます。
sho
2008/01/18 07:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
バレーボールと血糖値 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる