シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 味噌汁…具と味噌の関係

<<   作成日時 : 2007/12/28 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、久しぶりに家族全員で食卓を囲みました。
子どもたちが大きくなりましたので、長男は独立し、娘は娘で色々と…。

私は私で、バレーだ飲み会だと…。

そこで、娘が言いました。
「私、油揚げ入りの味噌汁、好きなんだ…。なんか、こう、油揚げの油が溶けて、ほわっとダシみたになってる感じが…」

なるほど…その日の味噌汁は、油揚げとわかめの具でした。

そこで私が「お父は、油揚げなら、やっぱりお豆腐が良いな。それに絹さやが入っていれば言う事なしだ」

すると女房が「私は大根と油揚げ。それに卵落とすと最高!」

私「ジャガイモとわかめも好きだなぁ」

私の母「何でもかんでも、入れちゃえば良いんだよ」

私「それじゃ、豚汁になっちゃうでしょ。それも良いけどね」

そんな、他愛の無い話をしながらの夕食だったのですが、確かに、具と味噌のマッチングはあると思います。

例えば、なめこと豆腐の味噌汁。
これは、赤だしに限ります。

私の母は、宮城県出身ですので、「仙台味噌」が好き。
「仙台味噌」には、茄子なんかが合いますよ。

東京の人は、「仙台味噌」のように、どちらかといえば塩分の多い、赤い味噌よりも、やや甘口の白い味噌(西京味噌とは違います)が好みなのかなと思います。

さっぱりと、お揚げと豆腐。
これは白に限ります。

現在、我が家では、中間的な「マルサンこうじ味噌」を使っています。

お味噌も、ピンきりですが、これはコストパフォーマンスに優れています?!

本当は、白味噌、赤味噌、甘口こうじ味噌、チョッと辛口仙台味噌、と何種類かの味噌をそろえ、具によって、気分によって使い分ければ、食卓のバリエーションが増え、楽しいと思います。

また、味噌は、ブレンドすると美味しいんですよね。

それでなくても「エンゲル係数」の高い我が家では、無理ですが…。

1杯の味噌汁。
味噌には糖質がありますし、具が根菜類であれば、やはり糖質が少なくありません。

しかし、味噌はすぐれた発酵食品です。

また、野菜にはミネラルも豊富に含まれています。

量には気をつけなければなりませんが、糖質摂取と引き換えに、余りあるものがあると思います。

寒いこの時期だからこそ、1杯の「味噌汁」を楽しみたいですよね。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。shoさん。
お味噌汁の具。色々ですよねー。
私は冬なら大根や白菜のお味噌汁が好きです。
お葱も添えて。
お母様は仙台のご出身なのですね。
私も仙台人ですので、お味噌は仙台味噌です。
こればかりは、故郷の味から離れられません。
NPOの設立などアクティブに活動されるんですね。
他の疾患では時に見られる自助グループや家族会。
どうしてどの疾患にもないのだろうかと思っていました。
shoさんの活躍で多くの糖尿病患者様が救われますように。
なにかお力になれることがあれば、未熟な私ではありますがお声がけ下さい。

明日から、留守にしますので今日が今年最後になるかと思います。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を。
enu
2007/12/29 11:12
enuさん、こんにちは。

毎年、この時期、「笹まか」が仙台からきます。毎日、食べてますよ(笑)。ちなみに、母の生まれは石巻。父(亡くなりましたが)は、鳴子です。仙台には、いとこが沢山住んでいますよ。

≪なにかお力になれることがあれば、未熟な私ではありますがお声がけ下さい≫
何より嬉しいコメントです。
ありがとうございます。
その節は、宜しくお願いいたします。

誰もが、明るく楽しく「自己管理」していく事を目指して、頑張ります。

来るべき年が、enuさんにとって、良い年でありますように…!


sho
2007/12/29 13:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
味噌汁…具と味噌の関係 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる