シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 糖尿病薬

<<   作成日時 : 2007/11/19 12:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

それまで飲んでいた薬を減らす「治療方針」に変わったのが、8月に病院を替えてからの事です。

以前飲んでいた薬は、下記です。

アマリール3mg錠(朝食後)
グルコバイ50mg錠(毎食前)
メデット錠250mg(毎食後)

その他
ジゴキシン0.25(朝食後) 以前、不整脈があり、それ以来飲み続けていました。
リピトール10mg錠(朝食後) コレステロールの治療薬です。

まさに、薬漬けでした…。

以前通っていた病院の医師からは、「もう投薬による治療は限界なので、インシュリン治療を」と言われていました。

確かに、ここ4年ほど、ヘモグロビンA1cは、8台を下回る事がありませんでした。

そこで、どうせインシュリン治療に移行せざるを得ないのならば、専門医にと、銀座にある「AGEクリニック」の門を叩いたのです。

詳細な問診表と血液検査の結果は、インシュリンどころか、薬を減らすという指示でした。
また、食事内容の改善指示をいただきました。

腎臓の合併症も、今のところ大丈夫とのことでした。

薬については、「まず、ジゴキシンは、心筋梗塞の薬です。今現在、不整脈が無いのであれば、飲む必要はないと思います。心配ならば、一度、循環器の専門医に診てもらってください。いつでも紹介しますよ。リピトールについても、コレステロールは正常値なのですから、飲む必要はありません。また、グルコバイとメデットは、アマリールを10とすると、その1/10くらいの効果しかありません。飲んでも飲まなくても、あまり変わらないのですから、飲まなくても良いでしょう…」と診断されました。

食事については、「糖質制限食」を薦められました。
当初、夕食のみ主食を摂らないという事だったのですが、今は朝と夜、主食を抜いています。

8月、9月と、アマリール3mgのみだったのですが、10月、11月と、オイグルコン1.25mgを朝食前に服用しています。

薬は「減量」しましたが、今のところ、血糖コントロールは、むしろ良好です。

11月16日から3日間、そのオイグルコンも飲まないでどうなるか、試してみました。

16日 空腹時(朝)176mg⇒2時間後(30分ウォーキング)166mg
16日 夕食前229mg⇒3.5時間後179mg⇒就寝前(30分ウォーキング)140mg
17日 空腹時(朝)165mg⇒2時間後(ウォーキング無し)182mg
17日 10kmウォーキング後127mg
17日 夕食前161mg⇒2時間後(30分ウォーキング)158mg
18日 空腹時(朝)174mg⇒2時間後(60分ウォーキング)177mg

ちなみに、18日昼食、野菜たっぷりタンメンと、餃子を完食しました。
その結果、2時間後血糖値300mg!

その後、1時間ウォーキングをしましたが、252mgまでしか下げられませんでした。
食後1時間くらいから、歩き始めて、血糖値の頭を抑えるべきでした。
まぁ、これも実験という事で…。

3日間にわたる、薬無しのトライでしたが、空腹時血糖も高めに推移している事から、今日の朝から、再度飲み始めました。

19日 空腹時(朝)183mg⇒2時間後(30分ウォーキング)107mg!

やはり、私の膵臓は、薬に後押しされているのでしょうか…。
勿論、ウォーキングによって、確実に血糖値を下げる事ができるのですが、薬もまた、その手助けをしているに違いありません。

目標は、薬無しでの血糖コントロールです。
オイグルコンやアマリール等のSU剤のリスクも承知しています。

しかし、投薬指示は医師の専権事項です。

勿論、前提として、医師への納得と信頼は必要なのですが、医師との協同(コラボレーション)を果たす上からも、やはり、指示は守らなければならないと思います。

来月の通院時、医師に、薬をやめられるかどうか、あらためて相談しようと思います。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
12月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移
一昨日は、12月の定期通院の日でした。 この1ヶ月の、結果測定です。 ...続きを見る
Rise up!
2007/12/09 09:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
糖尿病薬 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる